ツアーのトップ
旅行代理店が 「9時発」 に固執する理由


 旅行代理店経由で Gキャニオンツアーを申し込むと、多くの場合フライト時間の選択ができないことはすでに述べてきたが、結果的になぜかどこの代理店も 9:00am 前後に出発するフライトのツアーを手配してくることが多い。
 じつはこれにはワケがあると言われている。7:00am 発などの早い出発便を予約してしまうと、集合時間が 5時半とかになり、寝坊して遅刻する客がいたりすると、そのフォローアップ作業がやっかいになる。添乗員や現地スタッフが早朝に電話などで起こされる可能性があるからだ。
 また、11:00am や午後からのフライトにしてしまうと、そのような時間帯のツアーは帰りの時間が 6:00pm 以降になってしまうため、「ナイトショー」、「ディナーツアー」、「夜景見学ツアー」 といった旅行代理店にとってドル箱のオプショナルツアーを販売しにくくなる。結果として 9時前後がちょうど都合がよいということのようだ。
 もちろん 9時前後の出発便がツアー参加者にとっても一番便利であることはたしかで、その方針が必ずしも迷惑というわけではないが、ツアー参加者に選ぶ権利が与えられていないのはやはり問題だろう。


 ツアーのトップページに戻る