ツアーのトップ
夜景イルミネーション ツアー


概要 料金 お支払 時刻表 集合時間 総評 予約方法



 ラスベガス名物といえば、それはなんといっても夜景。その代表ともいうべき観光スポットが、ダウンタウン地区のフリーモントエクスペリエンス (電飾アーケード)、ストラトスフィアタワーの展望台 (写真右、クリックで拡大表示)、そして Welcome to Fabulous Las Vegas のサイン。個人で行くにはやや不便な場所にあるこの3つの観光スポットを、熟練ガイドが手際よくご案内させていただきます。
(日本語ガイド付き。催行会社 Desert Sky 社、Cosmo 社など)

このツアーでご覧いただける場所や光景。クリックで拡大表示。
 

 
ページの先頭へ戻る ↑

◎ 料金 :  $70 (税込み、大人も子供も同じ料金、2才未満は無料)

・ 最小催行人数は 2名様からとなっております。
・ 上記料金には、ストラトスフィアタワー展望台へのエレベータ料金も含まれています。


 
ページの先頭へ戻る ↑

 予約金、前金などは不要ですが、クレジットカードによるキャンセルギャランティーは入れていただく必要がございます。詳しくは予約フォーム内の説明をご覧ください。予約フォームの入手に関しましては、このページの下の方にございます [予約申し込み方法] をご覧ください。
 実際のお支払いは、ツアー当日に現金もしくはトラベラーズチェックでお支払いただくことになります。
(なお、クレジットカードでのお支払をご希望される場合は、あらかじめお知らせいただければ、VISA、Master、JCB のいずれかのクレジットカードに請求をさせていただくことも可能です)


 
ページの先頭へ戻る ↑

行程時刻
 指定場所に集合 & 出発   午後7時台  
 「ウェルカムラスベガス・サイン」にて写真撮影8時台
 ストラトスフィアタワーの展望台 9時台
 フリモントエクスペリエンス(電飾アーケード)10時台
 各ホテル 到着10:30〜11:00pm 前後

◆ これら時刻表はあくまでも一例で、季節によって変わる可能性がございます。また訪問順も、ガイドがその日の交通事情などを考慮しながら入れ替えることがございます。
◆ ストラトスフィアタワーの展望台は、雨や強風などの理由で閉鎖されることがございます。そのような場合は、代替地 (たとえばフォーラムショップ、火山ショー、噴水ショーなど) を訪問することになりますので、あらかじめご了承ください。
◆ 実際の集合場所および集合時刻は、予約確定時に決定いたします。
 
ページの先頭へ戻る ↑

 このツアーにおける集合場所は次の4ヶ所のホテルで、その中からご希望のホテルをお選び頂くことになります。全ホテルに停車するわけではありませんので、ご注意ください。

 サーカスサーカス、 トレジャーアイランド、 ベラージオ、 モンテカルロ


 
ページの先頭へ戻る ↑

 「ラスベガスに到着したばかりで、まだ右も左も街の大きさもわからない。が、時間は無駄にしたくない」 という人におすすめなのがこのツアーで、以下のような条件に当てはまる場合はぜひ検討してみるとよいだろう。

 ◎ 短い滞在期間中に効率良く、素早く楽に主要夜景スポットを回ってみたい人。
 ◎ バスやタクシーなどの公共交通機関の利用方法を調べるのが好きではない人。
 ◎ アトラクションの上演時間を調べたり、行き方を調べるのが好きではない人。
 ◎ 英語や迷子、治安などに対して不安に感じる心配性の人。
 ◎ 宿泊ホテルから離れた地域のストリップ地区の夜景も見たい人。

 ちなみにこのツアーは、短時間で効率よく回ることを最大のウリとしているため、個々の訪問地をゆっくり見学したい者や、途中の売店などでゆっくりショッピングを楽しみたい者などには向いていない。そのような者はタクシー、バス、レンタカーなどを利用して、個人で出かけるしかないだろう。
 なお、各訪問予定地に関する詳しい情報については、ラスベガス大全の [観光スポット]セクションを参照していただきたい。


 
ページの先頭へ戻る ↑

 電子メール、FAX、電話 などを利用し、ラスベガス大全までご連絡ください。
ただ単に、「夜景イルミネーションツアーの予約フォームを送れ!」 と書いてお送り頂ければけっこうです。住所や電話番号をご連絡いただく必要は特にございません。( FAXでお問い合わせされる方は ご自身の FAX 番号の記入もお忘れなく)。
 14時間以内に電子メール または FAX にて予約フォーム (単純なテキストです。つまり文字だけで、添付ファイルなどは一切ございません) をお送りさせて頂きますので、その後ゆっくりご検討ください。もちろん予約フォームを請求したからといって、ご予約いただく必要はまったくございません。
(予約フォームはコンピューターによる自動返信などではなく、当社スタッフがお客様お一人おひとりに対して手作業でお送りさせて頂いております)



・ 電子メールの場合: tour@lvtaizen.com までお送りください。

 【 注意 】 近年、世界中で迷惑メールがたくさん出回っているためか、お客様がご利用のインターネットサービスプロバイダーや、hotmail、yahoo mail、gmail といったウェブメール管理会社、もしくはお勤め先のメールシステムなどが、見知らぬ送信人からのメール (つまりラスベガス大全からのメールなど) を拒絶したり、[迷惑メール]フォルダに振り分けてしまうような機能が働いてしまうことがあるようです。そのような場合、こちらからの予約フォームを受信できない可能性があります。
 お客様からのメールが当社に到着してから 14時間以上、こちらがなにも応答しないということは絶対にありえませんので、もし 14時間経過してもラスベガス大全からなにも受信できない場合は、大変お手数ではございますが、電話もしくは FAXにてお問い合わせいただければ幸いです。電話や FAXの番号は以下の通りです。



・ 電話の場合: 702 - 914 - 5489 までおかけください。

 電話の場合、回線が混雑していてつながりにくいことがあるばかりか、詳しい資料などをお送りさせていただくことができませんので、電話での連絡はあまりおすすめしておりませんが、電子メールも FAX もご利用できない場合 (すでにラスベガスにいらっしゃっている場合など) はどうぞ電話をご利用ください。なお、話し中でつながらない場合は、お手数ですが 5分か10分お待ちいただいたのち、もう一度かけ直していただければ幸いです。
 日本の固定電話からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-5489 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-5489 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。ちなみにアメリカまでの固定電話からの国際電話代は、時間帯にもよりますが、おおむね 1分 50〜60円となっております。

 なお、時差がございますのでおかけになる前に時間帯をご確認ください。以下の [営業時間] に示されている通り、日本の深夜から翌日の昼前にかけてが、こちらの営業時間帯となっております。
 ラスベガス以外の米国の都市の公衆電話からおかけになる場合は、市外通話を意味する 1 と、ラスベガスの市外局番 702 が必要ですので、1-702-914-5489、ラスベガス市内の公衆電話からの場合は 914-5489 とダイヤルしてください。なお、ホテルの客室内から電話される場合は、そのホテルの外線発信番号(9や8などが多いようです) を最初にダイヤルしていただく必要があります。




・ FAX の場合: 702 - 914 - 4649 までお送りください。

 日本からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-4649 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-4649 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。


・ ラスベガス時間: 朝 07:00am 〜 夜 06:00pm

*** 上記の営業時間を日本時間に換算すると ***
・ 夏期 : 日本時間の深夜 11:00pm 〜 朝 10:00am
・ 冬期 : 日本時間の深夜 12:00mn 〜 朝 11:00am


(ちなみに夏期とは、3月の第2日曜日から 11月の第1日曜日まで、冬期は残りの期間です。なお以下のボタンをクリックしていただきますと、別ウィンドウが開くカタチで、現在のラスベガスの時刻を表示させることができます)

 
 上記営業時間以外、つまりオフィスに誰もいない夜間でも、すべての電話はスタッフの携帯電話などに自動転送されるようになっています。翌日のツアー予約など緊急の場合は時間外でもかまいませんので、どうぞご遠慮なく上記電話番号までお電話ください。
 なお夜間の電話は電波事情などにより応答できない場合もあるかと思いますが、そのような場合は伝言をお残しください。数時間以内に折り返しお電話させていただきます。

(ラスベガス到着後の直前のツアー予約は、満席で参加できない場合がございますので、なるべく日本を出発される前にご予約ください)


【ラスベガス大全の編集・発行】
TRIMAX International  (代表: Yakushiji, Naohiko)
2657 Windmill Parkway #387, Henderson, Nevada 89074
PHONE: 702-896-5374、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: trimax@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【各種ツアー予約】
PHONE: 702-914-5489、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: tour@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【日本連絡事務所】
(株) UBG 内 / 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル1F
PHONE: 03-3263-6037、 FAX: 03-3263-6030
E-MAIL: info@ubg.co.jp



ツアーのトップページへ戻る