ツアーのトップ
ゴージャス ゴルフ パッケージ


概要 料金 お支払 集合時間 総評 行程 予約方法



 ゴージャスゴルフコースがひしめくラスベガスの中でもとびきり有名な 2コース (リオセコゴルフクラブ と パイユーテゴルフリゾート) を対象とした予約、送迎、チェックインがパッケージになったゴルフツアーです。(どちらかお好きなコースをお選び頂くことになります)
 ホテルとコース間の送迎およびコースでのチェックインには日本人ガイドが立ち会います。なお、ツアー代金には送迎代、グリーンフィー、練習ボール、ガイド代、電動カート代などは含まれていますが、レンタルクラブ代は含まれておりませんので、クラブをお持ちではない方は別途レンタル代 ($50〜75) が必要になります。また、コース内の売店などでの飲食代も含まれておりません。
(催行会社: H.I.S.ラスベガス支店 または NKS社)

上段の 7枚が Rio Secco、下段の 7枚が Paiute。 クリックで拡大表示。
 

 
ページの先頭へ戻る ↑

【 猛暑の時期 (おおむね6月から9月まで) の料金】

◎ 料金 :  月〜木 $250 前後、  金〜日 $300前後


【 通常の時期 (おおむね10月から5月まで) の料金】

◎ 料金 :  月〜木 $350 前後、  金〜日 $400前後

・ 上記料金はお一人様 1ラウンドの料金です。
・ 料金に含まれているもの: 送迎、グリーンフィー、練習ボール、電動カート代、税。
・ 料金に含まれていないもの: レンタルクラブ。
・ 最低参加人数は 2名様 からとなっております。
・ 4名様でご予約の場合以外、他のお客様が同じ組で一緒にプレーすることがあります。
・ 日本人ガイドの同行プレーをご希望される場合は別途お問い合わせください。

ラスベガスのゴルフコースは、季節や曜日の要因とは別に、需要と供給のバランスに応じて料金をしばしば変えます。したがって、上記の料金はあくまでも目安で、正確な料金はそのつどラスベガス大全までメールにてお問い合わせください。「○月×日の Paiute ツアーの料金を知りたい」 というようにお送り頂ければけっこうです。 メールアドレス: tour@lvtaizen.com


 
ページの先頭へ戻る ↑

 予約金、前金、手付け金などは一切不要です。ただし、4営業日以内のキャンセル時に発生するキャンセル料をお支払い頂く手だてとしての 「クレジットカードでの支払いギャランティー」 は入れていただく必要がございます。詳しくは予約フォーム内の説明をご覧ください。(予約フォームの入手に関しましては、このページの下の方にございます [予約申し込み方法] をご覧ください)
 ツアー代金は、ツアー日の当日、ガイドに全額をお支払いください。現金、トラベラーズチェック、クレジットカード、いずれの方法でもかまいません。

 
ページの先頭へ戻る ↑

 Tee Time (スタート時間) のおおむね 60〜90分前に、お泊まりのホテルまで日本人ガイドがお迎えに上がります。集合時間および集合場所は、予約確定時に e-mail などでご連絡さしあげます。
 なお Tee Time は、なるべくお客様のご希望に近い時間帯を確保するよう努力をさせて頂きますので、そのご希望は予約フォームの中でご指定ください。


 
ページの先頭へ戻る ↑

 ゴージャスコースがひしめくラスベガスの中でも突出して注目度が高い Rio Secco Gold Club と Paiute Golf Resort の Wolf コース。景観、コース設計者、戦略性、話題性、どれをとってもピカイチの両コースは、広いアメリカの中でも極めて特異な個性を持つコースで、どちらを選んでも日本では絶対に体験できないプレーが楽しめること間違いなし。
 ちなみに Rio Secco はつい最近までハイローラー専用の超高級コースで (最近やっとだれでもプレーできるようになった)、超豪邸と断崖絶壁に囲まれたその景観は圧巻。写真ではあまりその様子がわかりにくいが、その壮絶なレイアウトはまさに大自然との闘いで、ここではゴルフも格闘技だと認識させられる。あのタイガーウッズの師匠でもあった世界的に知られるインストラクター・ブッチハーモン氏のゴルフスクールもここにある。
 Paiute の Wolf コースは、まるで月世界のような広大な砂漠の中にあのピートダイ氏が設計した絶景コースで、全長はなんと驚異の 7600ヤード。宇宙的スケールの景観に囲まれた中でプレーをすれば、スコアの悪さも忘れること間違いなし。
 なお、それぞれのコースに関するさらなる詳しい情報は、このラスベガス大全の [スポーツ] セクション内の該当項目に掲載されているので、どちらを選ぶかはそこを読んで研究して頂きたい。
 
ページの先頭へ戻る ↑

あらかじめ指定された集合場所 (ご宿泊のホテル内のツアーロビーなど) でお待ちください。日本人スタッフがお迎えに上がります。(この集合場所に関する詳しい行き方などは、ご予約いただいた際に E-MAIL または FAX にてお送り差し上げます)。

Rio Secco の場合、ホテル街から約 20分、Paiute の場合、約 35分でコースに到着します。

到着後、ただちにチェックインし、スタート時間までは広大なドライビングレンジで練習場などが可能です。(練習ボール代はグリーンフィーに含まれています)

スタートまでは日本人ガイドが立ち会いますが、プレーそのものには立ち会いません。スタート後、おおむね4時間で 18ホール終了する予定です。(日本とは違い、ハーフ終了後の休憩はなく、18ホール連続してプレーすることになります)

18ホール終了後、お泊まりのホテルまでお送りいたします。

 
ページの先頭へ戻る ↑

 電子メール、FAX、電話 などを利用し、ラスベガス大全までご連絡ください。
ただ単に、「ゴージャスゴルフツアーの予約フォームを送れ!」 と書いてお送り頂ければけっこうです。住所や電話番号をご連絡いただく必要は特にございません。( FAXでお問い合わせされる方は ご自身の FAX 番号の記入もお忘れなく)。
 14時間以内に電子メール または FAX にて予約フォーム (単純なテキストです。つまり文字だけで、添付ファイルなどは一切ございません) をお送りさせて頂きますので、その後ゆっくりご検討ください。もちろん予約フォームを請求したからといって、ご予約いただく必要はまったくございません。
(予約フォームはコンピューターによる自動返信などではなく、当社スタッフがお客様お一人おひとりに対して手作業でお送りさせて頂いております)



・ 電子メールの場合: tour@lvtaizen.com までお送りください。

 【 注意 】 近年、世界中で迷惑メールがたくさん出回っているためか、お客様がご利用のインターネットサービスプロバイダーや、hotmail、yahoo mail、gmail といったウェブメール管理会社、もしくはお勤め先のメールシステムなどが、見知らぬ送信人からのメール (つまりラスベガス大全からのメールなど) を拒絶したり、[迷惑メール]フォルダに振り分けてしまうような機能が働いてしまうことがあるようです。そのような場合、こちらからの予約フォームを受信できない可能性があります。
 お客様からのメールが当社に到着してから 14時間以上、こちらがなにも応答しないということは絶対にありえませんので、もし 14時間経過してもラスベガス大全からなにも受信できない場合は、大変お手数ではございますが、電話もしくは FAXにてお問い合わせいただければ幸いです。電話や FAXの番号は以下の通りです。



・ 電話の場合: 702 - 914 - 5489 までおかけください。

 電話の場合、回線が混雑していてつながりにくいことがあるばかりか、詳しい資料などをお送りさせていただくことができませんので、電話での連絡はあまりおすすめしておりませんが、電子メールも FAX もご利用できない場合 (すでにラスベガスにいらっしゃっている場合など) はどうぞ電話をご利用ください。なお、話し中でつながらない場合は、お手数ですが 5分か10分お待ちいただいたのち、もう一度かけ直していただければ幸いです。
 日本の固定電話からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-5489 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-5489 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。ちなみにアメリカまでの固定電話からの国際電話代は、時間帯にもよりますが、おおむね 1分 50〜60円となっております。

 なお、時差がございますのでおかけになる前に時間帯をご確認ください。以下の [営業時間] に示されている通り、日本の深夜から翌日の昼前にかけてが、こちらの営業時間帯となっております。
 ラスベガス以外の米国の都市の公衆電話からおかけになる場合は、市外通話を意味する 1 と、ラスベガスの市外局番 702 が必要ですので、1-702-914-5489、ラスベガス市内の公衆電話からの場合は 914-5489 とダイヤルしてください。なお、ホテルの客室内から電話される場合は、そのホテルの外線発信番号(9や8などが多いようです) を最初にダイヤルしていただく必要があります。




・ FAX の場合: 702 - 914 - 4649 までお送りください。

 日本からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-4649 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-4649 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。


・ ラスベガス時間: 朝 07:00am 〜 夜 06:00pm

*** 上記の営業時間を日本時間に換算すると ***
・ 夏期 : 日本時間の深夜 11:00pm 〜 朝 10:00am
・ 冬期 : 日本時間の深夜 12:00mn 〜 朝 11:00am


(ちなみに夏期とは、3月の第2日曜日から 11月の第1日曜日まで、冬期は残りの期間です。なお以下のボタンをクリックしていただきますと、別ウィンドウが開くカタチで、現在のラスベガスの時刻を表示させることができます)

 
 上記営業時間以外、つまりオフィスに誰もいない夜間でも、すべての電話はスタッフの携帯電話などに自動転送されるようになっています。翌日のツアー予約など緊急の場合は時間外でもかまいませんので、どうぞご遠慮なく上記電話番号までお電話ください。
 なお夜間の電話は電波事情などにより応答できない場合もあるかと思いますが、そのような場合は伝言をお残しください。数時間以内に折り返しお電話させていただきます。

(ラスベガス到着後の直前のツアー予約は、満席で参加できない場合がございますので、なるべく日本を出発される前にご予約ください)


【ラスベガス大全の編集・発行】
TRIMAX International  (代表: Yakushiji, Naohiko)
2657 Windmill Parkway #387, Henderson, Nevada 89074
PHONE: 702-896-5374、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: trimax@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【各種ツアー予約】
PHONE: 702-914-5489、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: tour@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【日本連絡事務所】
(株) UBG 内 / 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル1F
PHONE: 03-3263-6037、 FAX: 03-3263-6030
E-MAIL: info@ubg.co.jp



ツアーのトップページへ戻る