ツアーのトップ
悪天候などの理由で中止になった場合は?


 お客様側に責任がある理由による中止ではありませんので、キャンセル料などは一切発生いたしません。
 なお、天候が悪い場合の当日の手順は以下の通りです (ただしこれは Gキャニオンツアーの場合の例です。ハマーツアーなどの場合は雨天決行ですのでこの限りではありません)。

 だれがどう考えても始めから中止が明らかなような天候の場合、航空会社側からお客様が宿泊されているホテルの部屋へ電話があります (ラスベガス大全が予約取り次ぎしている航空会社の場合、激安ツアー以外、この電話は必ず日本語です)。ただしこのような悪天候は非常にまれなケースです。
 次に、かなり天候は悪いものの、出発時間直前になってみないとわからないような場合 (天候が回復する場合もありますので)、このようなケースでは、とりあえず決められた集合場所にお集まりいただき送迎バスをお待ちください。そしてとりあえず航空会社まで行っていただきます。そして出発直前における航空会社側の判断で中止かどうかが決まります。
 中止となった場合は、翌日以降の再予約 (現場では Re-Book と呼んでいます) の手続をその場でやっていただくことが可能です。翌日のフライトは、前日のキャンセル分のお客様が追加されるため臨時便がたくさん出ますので、よほどのことがない限り振り替え予約が可能です。
 なお、お客様の旅行日程の都合で翌日に振り返ることができない場合、つまり完全に Gキャニオンツアーをあきらめなければならない場合、ツアー参加を全面的に中止にすることもできます。あくまでも天候が理由での中止ですのでキャンセル料が発生することもございません。
 また、Gキャニオンツアーが悪天候により中止となる場合のほとんどの理由は、降雪による Gキャニオン側の空港閉鎖です。つまり天気は晴れていても除雪が完了していない場合、空港は閉鎖となり、ツアーが中止となってしまいます。このような場合、Gキャニオン空港に着陸しないツアー、つまり空からの遊覧飛行のみのツアー (通称 エアオンリーツアー) は決行されますので、そのツアーに予約を振り替えて当日参加することも可能です。いずれの選択肢をお選びいただく場合でも、その手続は日本人スタッフが現場で対応してくれますので言葉の心配は無用です。  

■ 予約に関するワンポイントアドバイス

 冬期のグランドキャニオンツアーは、標高が高いグランドキャニオン空港が降雪に見舞われ中止となってしまうことがしばしばあります。せっかくのグランドキャニオンツアーがそのような理由で夢と消えてしまうことを防ぐためにも、ラスベガス滞在期間の初日にグランドキャニオンツアーをご予約されることを強くおすすめ致します。そうしておくことにより、もし悪天候が理由で中止となった場合でも、予約を翌日や翌々日に振り替えることが可能となるからです。その場合の振り替え予約の手続は航空会社側の日本人スタッフがていねいに対応してくれますので非常に簡単です。
(翌日の便が完全に満席の場合、再予約ができないことがありますが、それはごくまれなことです。)


ツアーのトップページに戻る