ツアーのトップ
LVに到着してから申し込むのとどう違いますか?


 座席に空席がある限り、原則として前日の予約も可能です。したがってラスベガスにご到着されてからのお申し込みでも問題ございません。ただし、それは以下の理由によりあまりおすすめ致しておりません。なるべく日本をご出発される前にご予約ください。

  ツアーに不可欠な情報をお送りできない
 ご予約いただいたお客様へは、そのツアーに必要不可欠な情報 (集合時間、集合場所、変更の場合の緊急連絡先、電話のかけ方、キャンセルに関するルールなど) を主に電子メールにてお送りさせていただいておりますが、ノートブックパソコンなどをご持参でない限り、電話による直前の予約の場合、それらのご案内をこちらからお送りさし上げることが極めて困難になってしまいます。

  ファックス受信手数料を取られる
 上記の 「ツアーに不可欠な情報」 を電子メールの代わりにファックスにてご宿泊のホテル宛にお送りさし上げることは可能ですが、多くのホテルではファックス受信手数料として 1枚につき $3〜5程度の料金を宿泊者に請求しております。この料金は当社ではどうすることもできませんので、そのような直前のご予約は、お客様側におきまして不必要な費用が発生してしまうということになります。

  直前の予約は満席の可能性が高い
 季節や時期にもよりますが、混んでいる時期は 1ヶ月以上前から満席となることがあります。直前のご予約の場合、ご希望のフライトなどを確保することが困難になる可能性が高まります。

  全便満席でないにしろ、希望の時刻のフライトが取れない
 Gキャニオンツアーなどの場合、フライトの選択肢がたくさんありますが、希望の時刻は集中してしまいがちです。そのような人気の時間帯のフライトは早い時期から満席となります。

  日本語を話すガイドが付かない場合がある
 Gキャニオンツアーなどを主催する各航空会社では、日本人客の予約状況に応じて事前に日本人ガイドを手配しております。直前のご予約の場合、その日本人ガイドの手配が間に合わないこともあり、日本人ガイド無しのツアーになってしまう可能性があります。

  変更やキャンセルが自由
 ラスベガス大全経由でのご予約の場合、その後の変更やキャンセルが原則ツアー日の2日前まで自由にできますので、たとえ旅行の日程が不確定な状況にあっても、日本からお早めに予約してしまうことが得策です。予定が変わってしまった場合でも、電話一本 (メール一本) でキャンセルが可能です。


 ツアーのトップページに戻る