ツアーのトップ
アンテロープキャニオン、日帰りツアー


概要 料金 お支払 時刻表 集合時間 総評 行程 予約方法



 アンテロープキャニオンは、 時刻によって色彩を微妙に変える幻想的な岩肌と、芸術的かつ神秘的な曲線美で訪問者を魅惑する不思議な洞窟 「アンテロープキャニオン」 を日帰りで訪れるツアーです。
 さらにこのツアーでは、壮絶な絶景として知られる 「ホースシューベンド」 にも訪れます。グランドキャニオンの上流に位置するこのホースシューベンドは、その名の通り馬蹄形に侵食された驚異の断崖絶壁で、眼下に広がるコロラド川の巨大蛇行をご覧いただけます。
 また、このツアーでは、ただ単に現場を訪れるだけではなく、ロウアーアンテロープキャニオンでの地下洞窟探検、およびホースシューベンドへアクセスする途中での砂漠の中のトレッキング(往復約30分) が含まれていますので、単なる大自然観光ファンだけでなく、アクティブなアウトドア派の方にもご満足いただける体験型のツアーとなっております。
 (ラスベガスから現地までの片道の所要時間は約5時間。移動はすべて陸路で、航空機は使用しません。運転手兼日本語ガイドが2名添乗、ランチ付き。催行は、月、水、金、土 の週4日。


このツアーで訪問する場所の写真です。クリックで拡大表示。
 

 
ページの先頭へ戻る ↑

◎ 料金 :  $315 (税込み、大人も子供も同じ料金、2才未満は無料)

・ 最低催行人数は 2名です。 (他に参加者がいれば、おひとり様でのご参加も可能です)
・ 料金には、ランチ、アッパーアンテロープキャニオンおよびロウァーアンテロープ
  キャニオンへの入場料が含まれています。(ホースシューベンドは入場無料)


 
ページの先頭へ戻る ↑

 予約金、前金などは不要ですが、クレジットカードによるキャンセルギャランティーは入れていただく必要がございます。詳しくは予約フォーム内の説明をご覧ください。予約フォームの入手に関しましては、このページの下の方にございます [予約申し込み方法] をご覧ください。
 実際のお支払いは、ツアー日の前々日に、クレジットカードにて決済いただくことになります。(現金でのお支払いは原則として承っておりません)

 
ページの先頭へ戻る ↑

行程時刻
 ご宿泊ホテルの指定場所に集合 & 出発2:30〜3:00
 ユタ州南部の小さな町、Hurricane で 約10分間の休憩5:00
 ロウァー・アンテロープキャニオン 着 (60〜75分の地底探索)8:00
 ホースシューベンド 着
 (往復約30分のハイキングを含む45分の観光)
9:30
 アッパー・アンテロープキャニオン 着
 ナバホ・インディアンが運行するジープに乗り換え約90分の観光
11:00
 アリゾナ州北部の町 Page でバフェで昼食12:30
 ラスベガスに向けて出発、途中2ヶ所で休憩13:30
 ラスベガス着、ご宿泊ホテルにて解散18:15〜

◆ これら時刻表はあくまでも目安です。実際には運転手やガイドの指示に従って頂くことになります。
◆ 各観光スポットの訪問順が入れ替わることがあります。
◆ 鉄砲水の恐れがあるような気象条件下においては、アンテロープキャニオンへの進入が禁止
  されることがあります。
◆ これら時刻表は時間の経過をわかりやすくするため、すべてラスベガスの時間帯で表記して
  ありますが、行程途中の各地は、それぞれ時間帯が異なる場合があります。
 
 
ページの先頭へ戻る ↑

 お泊まりのホテルでの集合場所および集合時刻は、予約確定時にツアー主催者側が決定いたしますので、それをそのままご連絡さしあげます。集合時刻はホテルの場所により多少異なりますが、おおむね 2:30〜3:00 am 前後を予定しております。

 
ページの先頭へ戻る ↑

 このラスベガス大全の [観光スポット] セクション内の [アンテロープキャニオン] および [ホースシュー・ベンド] のページをご覧ください。

 
ページの先頭へ戻る ↑

早朝(深夜というべきかもしれませんが)、ご宿泊ホテル内の集合場所でお待ちいただきますと、送迎車両がお迎えに上がります。(この集合場所に関する詳しい行き方などは、ご予約いただいた際に E-MAIL または FAX にてお送り差し上げます)

途中、ユタ州南部の小さな町 Hurricane で 約10分程度の休憩をします。

ロウァー・アンテロープキャニオンに到着。駐車場の目の前にある進入穴からロウァー・アンテロープキャニオンの洞窟の内部へ入っていただきます。この洞窟は地表よりも約 5〜10メートル下の地下にあり、またその通路は複雑に入り組んでいるため (階段や斜面が少なくありません)、足腰に支障がある方は少々問題があるかもしれません。もしご参加が困難な場合は、他の参加者が戻ってくるまで、駐車場で1時間ほどお待ちいただくことになります。(足腰が健康な方でしたら、70代の方でも問題なくご参加いただいておりますので、大多数の方は大丈夫と思われます)

ロウァー・アンテロープキャニオンからホースシューベンドに向かいます(移動時間は約10分)。駐車場に到着したのち、そこから徒歩で片道約 15分程度の場所までハイキングをしていただき、そこでホースシューベンドの絶景をご覧いただきます。ちなみにハイキングの路面は舗装されておりませんが、急な斜面などはほとんどありませんので、一般の健常者であればご高齢の方でも特に問題なく歩いていただくことが可能です。歩きやすいシューズでご参加ください。

ホースシューベンドからわずか 10分ほどの場所に位置するアッパー・アンテロープキャニオンに車で移動。駐車場で下車し、そこからは、現場を管理しているナバホ・インディアンによるオフロード専用の車輌に乗り換えていただき、アッパー・アンテロープキャニオンの洞窟にへ向かいます (オフロードの走行時間は約 10分)。アッパー・アンテロープキャニオンの洞窟の内部は、わずか 150メートルほどの平らな砂地の通路ですので、一般の健常者であれば高齢者でも特に問題なく歩いていただくことができます。

アッパー・アンテロープキャニオンの駐車場から車で約 10分程度離れた場所にある町 Page へ行き、ランチ休憩となります。ランチの内容は、中華料理のバフェ(食べ放題形式)を予定しております。(このランチの料金は、ツアー代金に含まれています)

昼食のあと、一路ラスベガスへ向けて帰路につきます。途中 Hurricane などで休憩し、ラスベガス到着は午後 6時すぎを予定しております。

 
ページの先頭へ戻る ↑

 メール、FAX などを利用し、ラスベガス大全までご連絡ください。ただ単に、「アンテロープキャニオンツアーの予約フォームを送れ!」 と書いてお送り頂ければけっこうです。
 住所や電話番号をご連絡いただく必要は特にございません。(FAXでお問い合わせされる方は ご自身の FAX 番号の記入もお忘れなく。
 14時間以内にメール または FAX にて予約フォーム (単純なテキストです。つまり文字だけで、添付ファイルなどは一切ございません) をお送りさせて頂きますので、その後ゆっくりご検討ください。もちろん予約フォームを請求したからといって、ご予約いただく必要はまったくございません。
(予約フォームはコンピューターによる自動返信などではなく、当社スタッフがお客様お一人おひとりに対して手作業でお送りさせて頂いております)



・ メールの場合: tour@lvtaizen.com までお送りください。

 【 注意 】 近年、世界中で迷惑メールがたくさん出回っているためか、お客様がご利用のインターネットサービスプロバイダーや、gmail、hotmail、yahoo mail といったウェブメール管理会社、もしくはお勤め先のメールシステムなどが、見知らぬ送信人からのメール (つまりラスベガス大全からのメールなど) を拒絶したり、[迷惑メール フォルダ] に振り分けてしまうような機能が働いてしまうことがしばしばあるようです。
 また最近、友人・知人などからの一般のメール以外の受信メールは、[迷惑メール フォルダ] 以外にも、[ソーシャル フォルダ]、[プロモーション フォルダ] といった名称の場所に収納されてしまうような設定になっていることも多く (gmail など)、ラスベガス大全からの受信メールが見つかりにくい環境になってきていますので、それらフォルダ内もご確認くださいますようお願い致します。
 お客様からのメールが当社に到着してから 14時間以上、こちらがなにも応答しないということは絶対にありえませんので、もし 14時間経過してもラスベガス大全からなにも受信できない場合は、大変お手数ではございますが、電話もしくは FAXにてお問い合わせいただければ幸いです。電話や FAXの番号は以下の通りです。



・ 電話の場合: 702 - 914 - 5489 までおかけください。

 電話の場合、回線が混雑していてつながりにくいことがあるばかりか、詳しい資料などをお送りさせていただくことができませんので、電話での連絡はあまりおすすめしておりませんが、電子メールも FAX もご利用できない場合 (すでにラスベガスにいらっしゃっている場合など) はどうぞ電話をご利用ください。なお、話し中でつながらない場合は、お手数ですが 5分か10分お待ちいただいたのち、もう一度かけ直していただければ幸いです。
 日本の固定電話からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-5489 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-5489 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。ちなみにアメリカまでの固定電話からの国際電話代は、時間帯にもよりますが、おおむね 1分 50〜60円となっております。

 なお、時差がございますのでおかけになる前に時間帯をご確認ください。以下の [営業時間] に示されている通り、日本の深夜から翌日の昼前にかけてが、こちらの営業時間帯となっております。
 ラスベガス以外の米国の都市の公衆電話からおかけになる場合は、市外通話を意味する 1 と、ラスベガスの市外局番 702 が必要ですので、1-702-914-5489、ラスベガス市内の公衆電話からの場合は 702-914-5489 とダイヤルしてください。なお、ホテルの客室内から電話される場合は、そのホテルの外線発信番号(9や8などが多いようです) を最初にダイヤルしていただく必要があります。




・ FAX の場合: 702 - 914 - 4649 までお送りください。

 日本からダイヤルされる場合は、KDDI (事業者識別番号 001) または NTTコミュニケーションズ (事業者識別番号 0033) などの事業者識別番号をダイヤルしたのち、国際電話であることの番号 010、さらにそのあとにアメリカの国番号 1 をダイヤルしてから弊社の番号をダイヤルしていただくことになります。
 つまり KDDI を利用する場合は、001-010-1-702-914-4649 を全部ダイヤルしていただくことになり、NTT の場合は 0033-010-1-702-914-4649 になります。なお、すでにマイライン登録している家庭や職場の場合は、事業者識別番号を省略することができます。


・ ラスベガス時間: 朝 07:00am 〜 夜 06:00pm

*** 上記の営業時間を日本時間に換算すると ***
・ 夏期 : 日本時間の深夜 11:00pm 〜 朝 10:00am
・ 冬期 : 日本時間の深夜 12:00mn 〜 朝 11:00am


(ちなみに夏期とは、3月の第2日曜日から 11月の第1日曜日まで、冬期は残りの期間です。なお以下のボタンをクリックしていただきますと、別ウィンドウが開くカタチで、現在のラスベガスの時刻を表示させることができます)

 
 上記営業時間以外、つまりオフィスに誰もいない夜間でも、すべての電話はスタッフの携帯電話などに自動転送されるようになっています。翌日のツアー予約など緊急の場合は時間外でもかまいませんので、どうぞご遠慮なく上記電話番号までお電話ください。
 なお夜間の電話は電波事情などにより応答できない場合もあるかと思いますが、そのような場合は伝言をお残しください。数時間以内に折り返しお電話させていただきます。

(ラスベガス到着後の直前のツアー予約は、満席で参加できない場合がございますので、なるべく日本を出発される前にご予約ください)


【ラスベガス大全の編集・発行】
TRIMAX International  (代表: Yakushiji, Naohiko)
2657 Windmill Parkway #387, Henderson, Nevada 89074
PHONE: 702-896-5374、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: trimax@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【各種ツアー予約】
PHONE: 702-914-5489、 FAX: 702-914-4649
E-MAIL: tour@lvtaizen.com (日本語でどうぞ)

【日本連絡事務所】
(株) UBG 内 / 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル1F
PHONE: 03-3263-6037、 FAX: 03-3263-6030
E-MAIL: info@ubg.co.jp



ツアーのトップページへ戻る