観光スポットのトップ
スポーツセンターオブラスベガス  




英語名   SPORTS CENTER OF LAS VEGAS
住所   121 E. SUNSET ROAD, LAS VEGAS, NV 89119
電話   702-317-7777
アクセス   公営バス DEUCE の南側の終点基地のとなり。詳しくは以下の本文内に。

 2009年まで ALL SPORTS ARENA と呼ばれていた施設。経営不振を理由に何度もオーナーが変わり、不安定な運営が続いている。2009年6月現在、営業時間を含め多くの部分が流動的だが、とりあえず営業時間は 12:00pm〜9:00pm (月曜日は休み) となっている。実際に行ってみるとやっていないこともあるので、訪問前に電話で確認した方がよいだろう。(確認の方法は、上記の電話番号にかけてから内線番号1をダイヤル)

 "大リーグのスタジアムで打撃練習をしてみたい!"
 そんな夢がかなうのが、ここ SPORTS CENTER OF LAS VEGAS 内にある "SLUGGER STADIUM" だ。

 このスタジアムは、スタジオセットでもなければコンピューター映像によるシミュレーションでもない。本物の大リーグ球場そっくりに造られた正真正銘の実物大サイズのスタジアム。ラスベガスのチビッコ野球ファンや草野球の腕自慢たちが、バッティング技術をここで競っている。
 実物大サイズのスタジアムではあるが、用途はあくまでもバッティングセンターのみで、実際にここで野球の試合が行われることはない。なんともぜいたくな話だが、広大な土地があり余っている砂漠都市ラスベガスならではの離れ技といってよいだろう。

 気になる料金は、14球 1ゲームで $2。バットのレンタル料も $2 と、かなり良心的だ。トークン (専用コイン) を窓口で購入して、打席にあるマシンに投入する。入場料などは一切ない。
 バッターボックスは 10打席あり、それぞれ球速が異なる。最低が時速 40マイル (約 64km/h)、最高が 80マイル (約 128km/h)。ボールは日本の軟球よりはかなり硬めの疑似硬球なので、バットの芯でとらえないと手がしびれる。
 スタンドまでの距離は打席の位置にもよるが、おおむね両翼が約 100m、センターが約 120m となっており、よほどの経験者でない限り一般のバッターがホームランを打つことは不可能に近い。

 場所は、ホテル街から見てラスベガスアウトレット (旧 ベルツアウトレット) の約 1マイル (約 1.6km)手前。行き方としてはレンタカーやタクシーなどで新フォーコーナー (MGM や NYNY がある交差点) からストリップを南へ 2マイル (約 3.2km) 走り、サンセット通りを左折してすぐ右側。目的地の周辺にはラスベガス国際空港の滑走路と荒野しかないのですぐにわかる。
 所要時間は主要ホテルからタクシーまたはレンタカーで約 10〜15分。タクシー料金はマンダレイベイおよびラクソー周辺から $12 前後、フラミンゴ、ミラージ周辺から $17 前後 (停車中もタクシーメーターは上がるので、渋滞している場合の料金はこの限りではない)。
 なお、公営バス (DEUCE) の終点ターミナル基地が、この SPORTS CENTER OF LAS VEGAS のすぐ東側にあるので、DEUCE などで行くこともできる。その終点ターミナル基地で下車したら、空港やホテル街が見える方向に少し歩き、大きな道路 (サンセット道路) を左へ 100メール歩けばこのスタジアム (バッティングセンター) が見える。

 時差ボケ、徹夜のギャンブル、バフェィでの食べ過ぎなど、ラスベガスライフはとかく非健康的になりがち。心身のリフレッシュと気分転換にぜひ行ってみるとよいだろう。
 なお、この SPORTS CENTER OF LAS VEGAS 内には、このバッティングセンター以外にもロッククライミング場、ゴルフのパターコース (18ホール)、ゴーカート場、フィットネスクラブなどの施設もあるが、それらは営業していないこともある。

観光スポットのトップページに戻る