観光スポットのトップ
オールドネバダ  




英語名   OLD NEVADA
住所   1 GUN FIGHTER LANE LAS VEGAS, NEVADA
電話   702-875-4191
アクセス   フォーコーナーからストリップを北へ 3.4マイル行った地点の CHARLESTON BLVD.で左折(西)。そこからひたすらに CHARLESTON BLVD. をまっすぐ西へ約 20マイル走ると (途中、かの有名なレッドロックキャニオン・シーニックループの入口を通過) 右側に突然このオールドネバダの入口が現れる。荒野の中にポツリとあるので現場付近へ行けばすぐにそれとわかるはず。

 ラスベガス市内から車で西に約 35分ほど走った地点にある子供向けの小さな西部劇村。さしずめ日光江戸村のミニチュア西部版といった感じの場所で、ミニ動物園も併設されている。

 全体としては西部劇の撮影現場のような施設だが、それ自体は非常に質素で大したことはない。1日に数回ガンファイトショーなどを演じてくれるが、銃犯罪や暴力がとかく社会問題となっているこのご時世にそんな場面をわざわざ子供に見せることもないだろう。ここはひとつ動物見学に徹した方がよさそうだ。

 ありがたいことに、ガンファイトショーなどのセクションは有料だが、ミニ動物園は無料だ。そのガンファイトショーも 7ドルの有料駐車場を利用すると無料になる。ちなみにその有料駐車場は、施設から 300メートルほど離れた場所にあり、施設の入口前にある無料駐車場よりも遠い。無料駐車場の方が便利な場所にあるというのもおかしな話だが、有料駐車場に車を置くと、施設の入口までミニ機関車 (ガソリン駆動) で運んでもらえる。子供たちはこっちの方が楽しいというわけだ。

 施設内の動物園は非常に質素で、見るからに安っぽい。しかし小さな子供たちにとってはそれが逆に楽しいかもしれない。ゾウやライオンのたぐいの大型動物こそいないものの、ロバ、シカ、ヤギ、ブタ、さらにはダチョウ、クジャク、アヒル、ニワトリといった比較的身近な動物が多数放し飼いにされており、素朴でのんびりした雰囲気がなんとも言えない。また、それら各種動物に直接さわることができるので、子供たちにとっては貴重な体験となるだろう。

 前述の通り入園料は無料だが、出口付近に "DONATION" (寄付の意味) と書かれた箱があるので、一家族で $5 程度でもそこに入れてあげるようにしたい。「この動物園は皆様からの寄付によって管理運営されています」 とも書かれている。

 有料駐車場を利用しない場合のガンファイトショーなどの西部劇セクションへの入園は大人 $6:50、12才未満の子供 $4.00 (4才未満は無料)。$25 支払うと乗馬体験も可能だ。

 場所としてはレッドロックキャニオン地域内に位置しているので、多くの場合、レッドロックキャニオン見学のついでに立ち寄ることになる。
 距離的にも内容的にも予算的にもちょうど手頃な観光スポットなので、子連れ家族がレッドロックキャニオンへ行った際は、ぜひ立ち寄ってみるとよいだろう。


観光スポットのトップページに戻る