観光スポットのトップ
インサニティ  



( ↑ クリックで拡大表示 ↑ )

英語名   Insanity
住所   2000 LAS VEGAS BOULEVARD LAS VEGAS, NV 89109
電話   702-380-7777
アクセス   どこからでも見えるストラトスフィアタワーの頂上

 2005年 3月に、高さ約 350m (鉄塔の上部まで) を誇るストラトスフィアタワーの展望デッキ部分に登場した絶叫マシン。(写真右、クリックで拡大表示)

 同タワーにはすでに High RollerBig ShotX-Scream があるので、今回の Insanity は第4番目のライドということになるが、ちなみに Insanity の意味は [狂気] や [精神異常]。
(なお、High Roller は、2005年 12月 31日をもって閉鎖されてしまった)

 試乗した感想としては、事前の想像の範囲を超えるものではなく、高い場所にあるということ以外はごく普通のライドで、期待以上のものでも以下のものでもない。これから乗ろうとしている者は、「見ての通りのもの」 と考えればよく、あまり大きな期待はしない方がよいだろう。

 そういう意味では、平凡かつ単純な動きの中にも、バカバカしい笑いの要素が感じられる X-Scream の方が興味をそそられる。世間での評価も X-Scream の方が高いのではないか。事実、近くで見ている見学者からの笑いの声は X-Scream の方が断然多く、見学者にとっても Insanity は意外性が少ないように見受けられる。
 さらに指摘させてもらうならば、宙づりのカタチで乗るようにするか、何かにまたがって乗るなど、少なくとも足元だけは不安定にすべきだろう。右下の写真でもわかる通り、この Insanity では、しっかりした台の上に固定されたイスに座るカタチで乗るようになっているため、スリルが半減してしまうばかりか、下方の視界もかなり制限されてしまう。

 あと、気になることとして、目をしっかり開けて景色を楽しむ余裕がある者にとっては、方角的な位置にも不満が残る。タワーの中心軸から見てストリップ地区のホテル街の方向を向いていないため (方角的にはタワーの北北東側に設置されている)、見えるのはダウンタウン地区およびラスベガス北東部から北西部にかけての殺風景な郊外だ。
 もっとも、この位置の問題は、建設上のスペース的な制約からやむを得ない部分もあり、また、ストリップ側の景色を見たければ展望デッキから見ることができるわけで、どうでもよいことかもしれない。それでも、乗りながらストリップの景色を楽しみたいという者にとってはやはり物足りないだろう。

 各種ライドの料金や身長制限などは以下の通り。営業時間は日〜木が午前 10時から深夜 1時まで、金と土が深夜 2時まで。ライド自体は混んでいないが、エレベーターに乗る際、手荷物のセキュリティーチェックなどがあるため、夜景がきれいな時間帯はかなり混雑する。ライドだけを単純に楽しみたい者は、エレベーターがすいている日中がおすすめだ。もちろん週末の夜間はライドも混雑する。

[ 各種ライド料金表 ]
 タワーの上部へ行くためのエレベーター代  ( * 割引あり )  $10.95
 Insanity  (最低身長: 52インチ、約132cm)  $9.00
 Big Shot  (最低身長: 48インチ、約122cm)  $9.00
 X Scream  (最低身長: 52インチ、約132cm)  $9.00
 パッケージ料金  エレベーター代 と 上記乗り物のどれか1つ  $16.95
 エレベーター代 と 上記乗り物のどれか2つ  $20.95
 エレベーター代 と 上記乗り物の3つすべて  $24.95
 エレベーター代 と 無制限乗り放題 1日券  $30.95

* シニア、ホテル宿泊客、子供(4〜12才)、地元民は、エレベーター代 $7.00、
 4才未満は無料。


観光スポットのトップページに戻る