観光スポットのトップ
チャールストン山 (夏)  




英語名   MOUNT CHARLESTON
住所   Mt.Charleston, NV 89124
電話   702-872-5408
アクセス   レンタカーで、15号線 → 95号線 → 157号線 の順に進む。ストリップ地区のホテル街からの所要時間は約 45分。詳しくは ここをクリック

 富士山 (3776m) とほぼ同じ高さ 3632m を誇る高峰チャールストン山は、ラスベガスのホテル街から車でわずか 45分ほどの場所にある。冬はスキー場としても知られるが、砂漠都市ラスベガスの住民にとっては避暑地としての印象が強い。針葉樹林が広がるそのすがすがしい環境は、ネオン街や殺伐とした荒野が広がる下界とは別世界で、さしずめ "ネバダの軽井沢" といった感じがしないでもない。

 車でアクセスできる最高地点 Mt. Charleston Village の標高は 7650 フィート (2331m)で、富士山の五合目まで行ける富士スバルラインの終点 2305m よりも高い。ちなみに JR信越本線の軽井沢駅は 940m。日本を代表する避暑地も高さではこのビレッジの足元にも及ばないことになる。
 参考までに、気温は理論上 100m 上昇するごとに摂氏で 0.6 度 (華氏なら約 1.1度) 下がることになっており、このビレッジは、ラスベガス市内 (660m) よりちょうど 10度低い計算になる。

 そんなチャールストン山に行って何ができるのか? その答はむずかしい。軽井沢のように小洒落た商店街があるわけでも、テニスコートやゴルフ場があるわけでもない。そもそも目的地であるビレッジには、1軒の山小屋風のレストランとログハウス風の宿泊施設が 23棟あるだけで、何かやりたくてもその選択肢は非常に限られている。
 楽しみをしいてあげればトレッキングか。針葉樹林の間を通り抜ける数本のトレイルはかなり本格的なもので、アウトドア派の者にとってはそれなりに楽しめるだろう。一方、トレッキングに興味がない者は、屋外デッキから高峰を眺めながらの食事が唯一の楽しみとなりそうだ。ちなみにそこでの名物メニューは "Mt.Charleston Omelets" ($8.95) で、これが意外といける。
 いずれにせよ、ここでの楽しみは、ドライブも含めて自然と接することだけで、それ以外にはあまり多くを期待しない方がよいだろう。

 なお、乗馬も楽しむことができるが、その施設はかなり下界(ドライブコースの途中) にあり、景色も気温もビレッジ周辺とはかなり異なっているので、森林や避暑地をイメージして行かない方がよいだろう。むしろ西部劇に出てくる荒野のカウボーイをイメージして行くと、期待を裏切られることが無い。

 暑い時期にラスベガスを訪れる者におすすめのチャールストン山。猛暑とカジノの喧騒から逃れたい者はぜひ行ってみるとよい。なお、近いといえども途中は何もないのでガソリンは必ず満タンにしてから出発すること。各見所の様子は以下の写真をクリック。

チャールストン山へ向かう道路 (標高 1000m 付近)

周囲はまだ砂漠地帯で、植物はほとんど生えていない。

チャールストン山へ向かう道路 (標高 2000m 付近)

この高さになると針葉樹が目立つようになる。

車でアクセスできる最高地点で犬と散歩する家族連れ

この付近が道路の終点。これよりも上に車で行くことはできない。

絶景を眺めながら食事を楽しめる野外ダイニングデッキ

こういう場所で食べると何を食べてもおいしい。

針葉樹に囲まれたトレイル
片道 2km 以下のものから、16km を超える長いものまで、距離が異なるいくつかのトレイルがある。初心者には片道約 2.2km の Cathedral Rock Trail がおすすめ。

乗馬を楽しむ家族連れ

1時間 $45 と、決して安くはない乗馬体験ツアー。

山腹に点在する高級別荘

需給バランスの影響か、小さな家でも非常に高い。

ログハウススタイルの宿泊施設

季節や曜日にもよるが、宿泊料は 一泊 $125 〜 $180。

Mt.Charleston Lodge の中のバーカウンター

山小屋風の落ち着いた雰囲気が漂うバーカウンター。ダイニングルームも同じ場所にある。

名物の "Mt.Charleston Omelets" ($8.95)

ハム、ピーマン、タマネギがたっぷり入ったボリューム満点のオムレツ。

山小屋風のビジターセンター

小奇麗で洒落た建物だが、特にこれといった資料や情報を提供してくれるわけではないので立ち寄る価値はあまり無い。

Mt.Charleston Baptist Church

「なぜこんな高原に?」 とビックリするような意外な場所にある美しい教会。



観光スポットのトップ