ナイトショーのトップ
LEGENDS IN CONCERT




ホテル  フラミンゴ / 702 - 777 - 2782
スケジュール  4:00pm (9:30pm や 10:00pm にやることもある)
休み  土曜日
料金  $52.15 + 手数料 〜
ドリンク 無し 年齢制限 2才以上
英語力 少し必要 座席指定 指定席

 有名シンガーのそっくりさんが本人に成りきって歌うコンサート形式の楽しいショー。長らくインペリアルパレス (現クワッド) で行われていたが、2009年からハラーズに、そして 2013年から場所をフラミンゴに移している。

 エルビスプレスリー、マドンナ、ホイットニーヒューストン、ブリトニースピアーズ、ジャネットジャクソン、トムジョーンズ、ドナサマー、エルトンジョン、ダイアナロス、ガースブルックス、テンプテーションズ、ベットミドラー、レディーガガなどのそっくりさんが登場する。
 しかし、毎回これらのすべてのそっくりさんが登場するわけではない。時間的な制約もあり、登場するのは毎回4〜5人だけだ。つまり、各そっくりさんは数ヶ月ごとの短期の契約でローテーションが組まれており、参加メンバーは不定期的に入れ替わる。
 ただし司会者だけはほとんどの場合がジェイレノのそっくりさんで、そして King of Las Vegas こと、この街の象徴であるエルビスプレスリーも原則として毎回登場することになっている。

 内容としては、タイトルでコンサートという言葉が使われている通り、各そっくりさんがそれぞれの代表曲を数曲ずつ歌って次のそっくりさんにバトンタッチするという構成で、小さなコンサートの集合体と考えるとわかりやすい。
 ちなみにこのショーでは、ジェイレノに扮した司会者が最初にアナウンスする通り、リップシンク (lip-sync。いわゆる 「口パク」 ) は一切ない完全ライブなので (もちろん演奏は生バンド)、歌手としての実力が試される。
 したがって容姿がそこそこ似ていることはもちろんだが、歌唱力が非常に重要な選考基準になっており、どの役者も総じて歌がうまく、普通のコンサートとしても十分楽しめるようになっている。
 そしてこのショーでは映像という楽しみも忘れてはならない。そっくりさんが歌っている間、ステージの両サイドに設けられた大型スクリーンに、本物さんの過去のコンサートシーンなどが映し出され、これがなかなかすごいので見落とさないようにしたい。
 特にエルビスのような故人や、往年の古いシンガーの映像の場合、ファンにとっては非常になつかしい貴重な 「お宝映像」 となるわけで、ステージよりもむしろその画面のほうに目が釘付けになることまちがいなしだ。エルビスのデビュー当時の様子や、インターナショナル (現LVH) における連続公演での熱演シーンなど伝説的な映像が次々と惜しみなく披露され、それらを見られるだけでもこのショーは価値があるだろう。

 自分の目当ての歌手が出るかどうかは劇場の入口にあるボックスオフィスのスタッフなどに聞けば教えてもらえる。それを聞いてからでもチケットは買えるはずだが、もし満席だった場合は翌日の分にすればよい。翌日のチケットが売り切れになることはまずない。


ナイトショーのトップページに戻る