ショッピングのトップ
大型流通店 - [ Walgreens ]




住所   3765 Las Vegas Blvd. S. Las Vegas, NV 89109
電話   702 - 739 - 9638
営業時間   24時間営業
地図   店舗1  店舗2  店舗3  店舗4  店舗5 その他 42店

 全米最大の店舗数を誇るドラッグストアチエーン。

 2006年 8月時点での店舗数は 5475。この数字は一般流通業としては全米最大規模で (マクドナルドやセブンイレブンなど、ファーストフード店やコンビニは除く)、ラスベガス地区だけでも 47店存在している。また、場所代が高いにもかかわらずストリップ地区にも出店しているため (モンテカルロホテル前とリビエラホテルの南側。さらにダウンタンにもある)、日本人観光客の間での知名度も高い。
 ただ、店舗数こそ多いものの、個々の店の売場面積はアメリカの流通業としてはかなり狭く、一般のスーパーマーケットの数分の1、ウォールマートスーパーセンターなどの十数分の1 程度しかない。ストリップ大通り沿いにある店舗はさらに狭く、日本人観光客に人気が高いモンテカルロホテル前の店 (上の左側の写真) などはコンビニの 2-3倍程度の広さだ。
 価格的にも決して安いわけではなく、一般市民がこの店を行きつけのスーパーマーケットやディスカウントストアとして利用 (大量に日用品を購入) することはまずない。一般市民にとってのこの店は、あくまでも薬局か、もしくはコンビニと同列の "便利店" だ (店舗が狭いため駐車場からのアクセスなどが便利という意味でスーパーマーケットよりはコンビニ感覚で利用しやすい)。取扱商品も薬局部門以外は雑貨がメインで、生鮮食料品などは取り扱っていない。
 それでも観光客にとってはホテル内の売店よりも品揃え的にも価格的にも魅力があることは事実で、レンタカーを利用しない観光客が、徒歩でアクセス可能なモンテカルロホテル前の店を利用することはそれなりに意味があるだろう。ただ、わざわざレンタカーなどで郊外に行ってまでこの店を利用する価値はない。価格的にも品揃え的にもスーパーマーケット (具体的には VONS、Albertsons、Smith's など) やディスカウントストア (WAL-MART、K-MART、TARGET など) の方が有利だからだ。

 この店がここまで成長し、圧倒的な店舗数を維持できている最大の理由は、ドラック部門にあるといってよい。病院での医療と薬品販売が完全に分業になっているアメリカでは処方箋による薬品購入の需要が日本に比べ膨大で、深夜でもドライブスルーなどが使えるこの店のシステムは利用者から高く評価されている。さらにこの店の繁栄の陰には、民間の健康保険組合組織 HMO との提携という特殊な事情もある。HMOを利用した大量仕入れによる価格競争力は HMO 会員にとっては大きなメリットで、この店は競合するドラッグストアに対して有利な条件を築くことに成功している。
 古いイメージがあるばかりか (実際に古い。創業は 1901年)、比較的地味な商品を取り扱っているため見た目の利用客は少なく、業績が心配されるところだが、予想に反して売上や利益は確実に伸ばしている。
 
【 会社データ 】 
本社 : 200 Wilmot Road Deerfield, IL 60015
創業 : 1901年
店舗数 : 5475
従業員 : 125,000人
売上 : 474億ドル (2006年 8月期)
上場 : ニューヨーク証券取引所 会社コード WAG
WEBサイト : http://www.walgreens.com
 
【 ラスベガス近郊の店舗 】 
 1. 3765 Las Vegas Blvd S., Las Vegas, NV 89109  702 - 739 - 9638
 2. 3025 Las Vegas Blvd S., Las Vegas, NV 89109  702 - 836 - 0818
 3. 1180 E. Flamingo Rd. Las Vegas, NV 89119  702 - 836 - 9095
 4. 4905 W.Tropicana Ave. Las Vegas, NV 89103  702 - 889 - 0911
 5. 2882 S.Maryland Pkwy. Las Vegas, NV 89109  702 - 866 - 2586
 その他 42店


ショッピングのトップページに戻る