ショッピングのトップ
大型流通店 - [ Marshalls ]




住所   3740 S. Maryland Pkwy., Las Vegas, NV 89109
電話   702 - 737 - 1117
営業時間   月〜土: 9:30am-9:30pm、 日: 11:00am-6:00pm
地図   店舗1  店舗2  店舗3  店舗4  店舗5  店舗6

 "Off-Price Apparel Retailer" と呼ばれるカテゴリーに属するアパレル専門の安売店。

 Off-Price Apparel Retailer という言葉がどこまで一般に定着しているのかいまひとつハッキリしない部分もあるが、この Marshalls を始め、同業の TJ-Maxx や ROSS らも自らをそのように呼んでいるので、とりあえずここではその言葉をそのまま使うこととする。なお文字数が多いので以下では OPAR と略す。

 OPAR に明確な定義はないが、業界関係者の間での認識は、「それなりに名の通ったブランドの商品を一括大量仕入で安く入手し、元々の定価 (百貨店などでの売値) よりも大幅に安く販売する形態の店」 とのことらしい。また、その 「大幅に安く」 という部分は、店側の宣伝文句をそのまま借りるならば 20〜60% off とのことなので半端な割引ではなさそうだ。

 Kmart、WAL-MART、TARGET などに代表される一般のディスカウントストアもアパレル商品を幅広く取り扱っているが、それらディスカウントストアとこの OPAR の違いについては、一般的には以下のように定義づけられている。
 「百貨店などで $40 で売られているブランド商品とほぼ同等なクオリティーの商品を、始めから $20 で売るつもりで安く製造し、実際に $20 で販売するのがディスカウントストア。百貨店などで $40 で売られているブランド商品そのものを特殊なルートや特殊な条件で安く仕入れ、それを $20 で売るのが OPAR。」

 この説明が必ずしも正しいとは限らないが、あながちウソでもなさそうだ。その証拠に、Kmart、WAL-MART、TARGET などの店頭で一流ブランド品を見かけることはほとんどないが、OPAR ではしばしば見かける。
 そのように書くと大多数の消費者は 「だったら Off-Price Apparel Retailer の方がよいではないか」 と考えてしまいがちだが、OPAR にもそれなりの欠点があるので、必ずしもそう考えることが正しいとは限らない。商品の安定供給に重大な問題があるからだ。つまり、サイズや色違いの商品がなかったり、"現品限り" の販売であったり、また、昨日まであった商品が翌日以降には二度と入荷しなくなったり、さらには当然あるべき商品が始めからなかったり、といった不便なことがしばしばおこる。
 これは、メーカーの倉庫に眠る在庫品や年式遅れの商品、あるいは百貨店での売れ残り品など、いわゆる余剰品を特殊なルートや特殊な取引条件で安く仕入れていることの何よりの証拠といってよいだろう。
 そのような裏事情は OPAR 自身も認めていることだが、さらにそれを裏付けるかのような興味深い特徴が OPAR にはある。それはオンライン販売に関してだ。
 業界を問わず今ではアメリカの大型流通店のそのほとんどが自社サイトを通じてオンライン販売を行っているが、OPAR の業界だけは原則としてそれをやっていない。せいぜいやっていたとしてもごく一部の商品か、自社店舗で使える贈答用の商品券をオンライン販売している程度だ。やっていない最大の理由は、スポット的な仕入れに頼っているため、ショッピングサイトに掲載した商品を消費者に常に供給できるとは限らないからだ。
 この事情を逆に解釈すれば、「オンライン販売部門を持っているところは、真の OPAR ではない」 ということも言えるので、オンライン販売部門の有無でその会社の基本コンセプトをある程度判断することが可能だ。ちなみに K-MART、WAL-MART、TARGET などはすべてオンライン部門を持っている。また、TJ Maxx は自称 OPAR だが、最近オンライン販売を一部の商品で開始した。

 以上のことを踏まえると、少々乱暴な言い方になるが、「日によって何が置いてあるかわからないのが OPAR」 ということになる。日本からの観光客もその辺の実情をよく理解した上で行かないとガッカリすることになりかねないので注意が必要だ。
 一方、それさえあらかじめ理解しておけば、廉価で楽しいショッピングができる非常に有意義な店ということもでき、運がよければ本当にブランド品を半額で買うことができたりする。ブランド族にとってはたまらない穴場といってよいだろう。
 とはいっても OPAR で見つけることができるブランドは、DKNY、POLO、NIKE、Tommy Hilfiger といったレベルのブランドまでで、超一流のブランド、たとえばルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメスのようなレベルになると、メーカー側が値崩れなどが起きないよう流通ルートを厳重に管理・監視しているためか、そのようなブランドの商品が OPAR の店頭に並ぶことはめったにない。

 ここまでの話を聞いていると、アウトレット店との違いが気になってくる者もいることだろう。結論から先に言ってしまえば、供給が不安定という問題はあるものの、OPAR の方がアウトレット店よりも総じて安いというのが一般的な認識だ。
 DKNY にしろ POLO にしろ NIKE にしろ、それらのアウトレット店は、たしかに自社の正規ルートで販売しきれない余剰品などを安く処分したい場合などのために存在しているものの、それでも自社の看板を掲げて自社の責任の元で販売している以上、ブランドイメージの維持という観点から、通常のマーケティング戦略や企業ポリシーの許容範囲を大きく逸脱した価格で販売することはできない。
 一方、OPAR の場合、メーカーの責任や監視が及ばない部分で第三者が販売するわけで、メーカーは "知らぬ存ぜず" を決め込むことも可能となり、結果的に "許容範囲外の超低価格" が提示されやすい環境にある。
 しかし何度も述べてきた通り、OPAR の場合、行ったその日に目的の商品がある保証はまったくないわけで、この 「価格は安いが行ってみるまで何があるのかサッパリわからない」 という感覚は、まさに店全体が "福袋" と言えなくもない。

 さてこの Marshalls についてだが、同社は OPAR 業界の "御三家" の一社で、全米に約800のチエーンを展開する有力企業だ。ちなみにその御三家の他の2社は TJ Maxx (約800店) と ROSS (約900店) で、各社熾烈な競争を演じている (他にも数社あるが、ラスベガスがある西海岸地域ではこの3社が圧倒的に強い)。
 アパレル業界全体としては、ファッションの流行や消費者の嗜好の変化など不安定な要素が多く、業績不振に悩む企業も少なくないが、この OPAR 形態の店だけは消費者のニーズをうまく捉えているのかなぜか 3社とも毎年利益を計上しており、株価の動きも総じて軽い。
 なお余談ではあるが、実は Marshalls と TJ-Maxx は同じ親会社の元で運営されている。このことは秘密にしておきたかったのか、その親会社が最近まであまり公表しておらず、この事実を知る者はアメリカ人でも意外と少ない。また、最近ラスベガス地区でも存在感が高まってきている Home Goods も同社の系列だ。

 Marshalls が取り扱う商品ジャンルとしてはアパレル全般だが、低価格を売り物としている店だけあってやはりカジュアルが中心。もちろんビジネススーツのような高価格帯のものもあるにはあるが、店舗面積に占める割合はそれほど多くない。なお、少ないながらもシューズ、生活雑貨、リネン類などのセクションもある。
 男女別に関してはメンズもレディースも取り扱っているが、やはり顧客の大半が女性ということもありレディース商品の方が多いように見受けられる。

 ショッパーにとって Marshalls、TJ-Maxx、ROSS のどこがベストかに関しては、好みの問題と思われるのであえてコメントは避けたい。特にこの業界の場合、ある日は Marshalls の方が商品が充実していても、別の日は ROSS の方が豊富だった、などということはいくらでも起こり得ることなので、優劣を決めるのは非常に難しい。
 
 ストリップのホテル街から Marshalls へ行く場合、距離的な意味でも、周囲に大型店が多いという意味でも Maryland Parkway 店が断然おすすめだ。

( 以下の会社データは店舗数と URL を除き、Marshalls を運営している TJX 社全体のもの )

【 会社データ 】  
本社 : 770 Cochituate Rd. Framingham, MA 01701
創業 : 1977年
店舗数 : 約800 (2010年3月、Marshalls のみの数字)
従業員 : 約13万人 (2010年3月)
売上 : 約 202億ドル (2010年1月期)
上場 : ニューヨーク証券取引所 会社コード TJX
WEBサイト : http://www.marshallsonline.com
 
【 ラスベガス近郊の店舗 】 
 1. 3740 S. Maryland Pkwy. Las Vegas, NV 89119  702 - 737 - 1117
 2. 9845 S. Eastern Ave. Las Vegas, NV 89183  702 - 617 - 2910
 3. 10950 Charleston Blvd. Las Vegas, NV 89135  702 - 838 - 7822
 4. 3071 N. Rainbow Blvd. Las Vegas NV 89108  702 - 396 - 8020
 5. 7155 Arroyo Crossing Pkw. Las Vegas NV 89113  702 - 269 - 0494
 6. 290 W. Lake Mead Pkwy. Henderson NV 89015  702 - 558 - 9235




ショッピングのトップページに戻る