ショッピングのトップ
アウトレット - [ FASHION OUTLETS ]




住所   32100 LAS VEGAS BLVD. SOUTH, PRIMM, NV 89019
電話   702 - 874 - 1400
営業時間   毎日:10:00am 〜 8:00pm
10am-8pmEaster Sunday
10am-6pmThanksgiving Day  
10am-6pm  12/24 Christmas Eve
Closed12/25 Christmas Day
10am-6pm12/31 New Year's Eve
アクセス   ストリップ地区のホテル街から、Flamingo Road もしくは Tropicana Avenue を西へ 500m ほど走り、高速 15号線の南行き (ロスアンゼルス方面) に乗る。あとはひたすら約 38マイル (約 61km、時間にして約 35分) ほど走ると、砂漠の中にポツリと PRIMM という町 (といってもホテルが 3つあるだけ) が見えてくる。その PRIMM で高速道路を降りて信号を左折。高速道路をくぐって右側に見えるのが Primm Valley Resort というカジノホテル。ファッションアウトレットはそのホテルに隣接している。
(途中、PRIMM に到着する約 10分ほど前、砂漠の中にポツリと Gold Strike というカジノホテルが見えてくるが、それは無視してそのまま通り過ぎること)
地図   クリック

 ネバダ州とカリフォルニア州の州境地区 (Primm 地区と呼ばれている) にあるアウトレット型ショッピングセンター。
 (このファッションアウトレットとファッションショーモールを混同する者が多いが、両者はまったく別物なので要注意。ちなみにファッションショーモールはストリップ地区のホテル街にある)

 特徴はなんと言ってもその場所だろう。この Primm 地区は広大なドライレイク (乾燥して湖底が露出した真っ平らな砂漠) IVANPAH DRY LAKE の北端に位置しており、周囲はそれこそ月世界とも思えるような荒野だ。(左上の写真は、カリフォルニア側からドライレイク越しに見た 16km 先に存在するファッションアウトレット)

 * これが IVANPAH DRY LAKE だ !  ( ← クリック )
 * IVANPAH DRY LAKE を横切る砂漠の中の一直線道路  ( ← クリック )
 * ファッションアウトレットの全容。  ( ← クリック )
 * ファッションアウトレットの屋内レイアウト図  ( ← クリック )
 
 周囲の環境はとても人間が住めるような場所ではないため、当然のことながら路線バスや流しのタクシーなどは存在しない。また、このモールの経費で長らく運行されていたシャトルバスも、需要の低迷や採算性などを理由に、2014年2月に運行が打ち切られてしまったため、現在は自力で行く以外にアクセス方法がない。
 したがって一般の観光客にとってはレンタカーが唯一の交通手段ということになる。もちろん運転手付きの車両をチャーターするという方法もあるが、少人数の場合、費用的にあまり現実的ではないだろう。

 そのようにとんでもない場所にあるショッピングモールだが、交通の便が悪いということは裏を返せば、
「安売りをしても、市内にあるそのブランドのオフィシャルショップに対して価格的混乱 (値崩れ現象など) を起こしにくい環境にある」
ということでもあり、結果としてどこの店も思い切ったディスカウントセールをしやすい。市内での定価を維持しながら余剰品や年式遅れの商品を安く処分する際には、誰にも気づかれないこのような砂漠の中のほうが都合がよいからだ。

 事実ここを訪れた日本人の多くが、価格的なメリットを認めている。同じブランドの店がフォーラムショップスやファッションショーモール内にあった場合、こちらファッションアウトレットの方が明らかに安いというのが一般的な認識だ。
 ただ、近年このアウトレットは、そんな価格的なメリットだけでは集客しにくい環境になりつつあるのも事実で、日本人観光客の間での注目度も低下してきている。ラスベガス市内にあり交通の便がよいプレミアムアウトレット・ノースが存在感を増してきているからだ。単純にこのファッションアウトレットは遠いというだけでな、テナントの顔ぶれ的な部分においても、いくつかのブランドは、そのプレミアムアウトレット・ノースと重複しているため、特徴を失いつつある。
 また、これは余談になるが、2013年春までこのモール内に存在していた人気の和食レストラン 「こう楽」 も店を閉じ、ラスベガス市内に引っ越してしまった。
 それでもファッションアウトレットならではの店も少なからず存在しているので、それらブランドを探している者にとっては足を運んでみる価値はあるだろう。


ショッピングのトップページに戻る