レストランのトップ
RAINFOREST CAFE



  店  名 RAINFOREST CAFE   最寄のホテル MGMグランド
  ジャンル テーマレストラン (洋食全般)
  住  所 3799 LAS VEGAS BLVD.   電   話 702-891-8580
  行 き 方 MGMグランドホテルのカジノフロア内の最もストリップに近いエリア
  営業時間 日〜木: 8:00am〜11:00pm、  金、土: 8:00am〜12:00 midnight
  予  算   オシャレ度
  話 題 性   接待利用
  子連れ利用   高齢者味覚度
  予約必要度   M V P
  メニュー
  写  真

 シーフードレストラン Joe's Crab Shack、Landry's Seafood などでおなじみの Landry's Restaurants 社 (本社:テキサス州ヒューストン) が世界展開するテーマレストラン。

 テーマは店名が示す通り熱帯雨林だが、ただ単に動物や植物を店内に飾るだけでなく、自然環境保護という時代にマッチしたスローガンも掲げており、子連れファミリー族からエコロジー派まで、広い層から支持を得ている。
 全米はもとよりカナダ、イギリス、フランス、メキシコ、シンガポール、中国などにも出店しており、店舗数でこそ Joe's Crab Shack などに及ばないものの Rainforest Cafe はすでに Landry's Restaurants 社のドル箱的な存在になりつつある。ちなみに同社は全世界で Joe's Crab Shack と Landry's Seafood を 150店、Rainforest Cafe を 35店事業展開している。

 今回紹介するラスベガス店はロケーションの良さもあり、数ある Rainforest Cafe の中でもトップクラスの売上を誇っているという。そのため慢性的に混んでおり、曜日や時間帯によっては 1時間ほど待たされることが少なくない。それでも愉快なギフトショップが併設されていたりするので ([Photo-1])、子連れファミリーなどは時間を持て余すことはないだろう。大きな口を開けてコインを食べるワニ ([Photo-2]) などと遊んでいればすぐに時間はたってしまうはずだ。
 ギフトショップに興味がない大人のグループでも目の前にカジノがあるので退屈することはないだろう。ちなみに受付カウンターはゾウになっていて ([Photo-3])、そこに名前を残して順番を待つことになる。

 店内はジャングルさながらに飾られており、生い茂った木々の間からは時折サル、ゴリラ、野鳥、昆虫などが姿を見せる。また定期的に店内の照明が変わり、雷が鳴ったり星空が見えたり子供たちを喜ばせる工夫がなされている。
 テーマの対象は水中動物にも及んでおり、入口には鳥居状の大きな水槽が ([Photo-4])、また、ダイニングルームにも大小さまざまな水槽があり、それぞれ熱帯魚などが優雅に泳いでいる。各テーブルのデザインも凝っており ([Photo-5])、料理を待っている間も子供たちが飽きることはないだろう。
 大人たちが使うバーカウンターも遊び心を忘れていない。カウンターそのものが水槽になっているばかりか、椅子がキリンやシマウマの足になっている ([Photo-6])。

 さて料理に関してだが、経営母体がシーフードレストランということもあり、いくつかのシーフードメニューが用意されているものの、シーフードを前面に押し出した店ではない。中南米料理を意識しているとのことだが、基本的には一般洋食と考えてよいだろう。料理に関して詳しい情報を知りたい者は以下をクリックするとメニューが表示される。子連れファミリーは "KID'S MENU" もお忘れなく。

[MENU-1] カクテル類
[MENU-2] ビール、ワインなど
[MENU-3] スムージー、コーラ、各種ジュースなどノンアルコールドリンク
[MENU-4] アペタイザーなど簡単な一品料理や軽食類 (その1)
[MENU-5] アペタイザーなど簡単な一品料理や軽食類 (その2)
[MENU-6] サラダ & スープ
[MENU-7] パスタ類および各種ピザ
[MENU-8] ハンバーガーおよび各種サンドイッチ
[MENU-9] シーフード
[MENU-10] ビーフ、ポーク、チキン
[MENU-11] 各種コーヒー
[MENU-12] 各種デザート
[MENU-KIDS] 12歳以下の子供専用の "KID'S MENU"

以下は料理のほんの一例。

[Photo-7] "Rainbow Colada" をオーダーしたはずだったが...。
[Photo-8] カラフルな盛り付けの "Awesome Appetizer Adventure"
[Photo-9] 食材的には日本人の口に合いそうな "Maya's Shrimp Enbrochette" だが...。
[Photo-10] いかにもこの店らしいネーミングの "Planet Earth Pasta" だが、さてその実態は...。
[Photo-11] 見栄えは決してよくないが、アメリカのデザートとしては絶品の "Banana Foster"



レストランのトップページに戻る