レストランのトップ
CILI at BALI HAI GOLF CLUB



  店  名 CILI at BALI HAI GOLF CLUB   最寄のホテル マンダレイベイ
  ジャンル オリエンタル系ニュースタイル料理とイタリア系ニュースタイル料理
  住  所 5160 LAS VEGAS BLVD.   電   話 702-450-8000
  行 き 方 マンダレイベイホテルから南へ 800m の BALI HAI ゴルフクラブ内。
  営業時間 朝: 7am〜11am、 昼: 11am〜5pm、 夜: 5pm〜9pm 。
  予  算   オシャレ度
  話 題 性   接待利用
  子連れ利用   高齢者味覚度
  予約必要度   M V P
  メニュー
  写  真

 "アメリカで最も有名な料理人" といっても過言ではない鉄人シェフ・Wolfgang Puck 氏が、MANDALAY BAY ホテルと目と鼻の先にある超高級ゴルフコース BALI HAI (右の写真は BALI HAI から見た MANDALAY BAY) のクラブハウス内にオープンしたのがこの CILI。ただ、2002年に Puck 氏はこの店の経営から手を引いたため、現在は Puck 氏とこの店は特に関係ないが、コンセプトやメニューの多くはそのまま引き継がれている。
(BALI HAI に関する詳しい情報は TOP PAGE の左側にある [週刊 NEWS一覧] 内の 2000年 11月 8日号を参照のこと)

 Wolfgang Puck 氏について語る前にこのゴルフコースのオーナー Billy Walters 氏について触れておこう。
 Walters 氏はラスベガスでは知る人ぞ知る超大物人物で、"ゴルフ界の Steve Wynn" とも言われている (Steve Wynn 氏は Mirage や Bellagio ホテルを造った男としてラスベガスでは非常に有名)。そんな彼らしく、その人脈を物語るかのように、この CILI の開業セレモニー (2001年4月) には元ラスベガス市長を始め地元有力者が多数出席した。
 Wynn 氏同様、何ごとにおいても派手に振舞うことが好きな Walters 氏はクラブハウスにもこだわりを見せた。彼が湯水のごとく資金を投入して完成させたというそのクラブハウスは贅沢を極め、トロピカルムード漂うゴージャスなインテリア、熱帯魚が泳ぐ水槽、幅30メートルにおよぶ滝など、まさに Mirage ホテルそのものだ。そんなクラブハウスの中心をなすダイニングルームの総監督に鉄人シェフ Puck 氏を招くあたりはいかにも Walters 氏らしい。

 Puck 氏は、イタリア料理にアジア風テイストを融合させたカリフォルニア料理を作り上げた第一人者として広く知られているが、彼をここまで有名にしたのは言うまでもなくロサンゼルスにある SPAGO だ。ビバリーヒルズ周辺に住む富裕層を固定客とする SPAGO は、ハリウッドスターたちがアカデミー賞授賞式のあとの二次会で使うことで知られ、Puck 氏の名前もこの SPAGO で一躍有名になった。

 Puck 氏はすでにラスベガスにおいて、SPAGO ラスベガス店(フォーラムショップス内)、CHINOIS (同)、POSTRIO (ベネシアンホテル内)、LUPO (マンダレイベイホテル内)、WOLFGANG PUCK CAFE (MGMグランドホテル内) の5店で直接または間接的に経営にかかわっており、この CILI は6店目の出店となる。

 CILI は既存5店とはまったく違ったコンセプトを打ち出しており、料理のジャンル的には東洋料理と西洋料理の "融合" ではなく "共存" を目指しているとのことで、実際のメニューも "EASTERN FLAVORS" と "WESTERN FLAVORS" に分かれている。
 EASTERN FLAVORS といっても純粋な和食に近いメニューはほとんどなく、ゴルフ場のコンセプトが "BALI" ということもあり、その周辺地域のタイ料理、インドネシア料理、ベトナム料理、さらには中華料理などにバリエーションを加えた独創的な料理となっている。Puck 氏の既存店では CHINOIS のメニューがこれに近いといってよいだろう。
 一方、WESTERN FLAVORS はほとんど SPAGO そのものだ。Puck 氏の弟子で現在 SPAGOラスベガス店を任されている Marc Djozlija 氏と David Robins 氏がこの CILI の料理を監修したというから当然といえば当然か。

 味に対するコメントは、取材がランチメニューの時間帯だったということと(つまりディナーメニューは試食していない)、以下の5アイテムしか試食していないということもあり、あえて避けるが、これらを食べた限りでは 「SPAGO とほとんど同じ」 という印象を受けた。(価格は上の [Menu] をクリック)

 規模は飛びぬけて大きい。2つのセクションに分かれたダイニングルーム以外にゴルフ場に面したテラスセクションもあり (写真右)、約 400人が着席できるという。また立食パーティーなどでは 800人まで受け入れ可能とのこと。

 もちろんゴルフ場内にあるからといってゴルファーのためだけに存在しているわけではなく、むしろ結婚披露宴や各種パーティーなど "非ゴルフ客" をターゲットにしているという。ゴルファーは最大でも1日 200人程度とのことなので、この店を運営していくためには一般客の取り込みが不可欠のようだ。

 近くに見えるがマンダレイベイホテルから歩くにはかなり距離があるため一般観光客にとっては決して便利な場所とは言えないが、PUCK 氏のファンやカジノの喧騒を離れてゆっくりゴージャスな雰囲気で食事を楽しみたいという向きにはおすすめのレストランだ。
 行き方はレンタカーまたはタクシーで BALI HAI GOLF CLUB まで (渋滞さえなければ主要ホテルから数分以内)。
 営業時間はブレックファストが 7:00am〜11:00am、ランチが 11:00am〜5:00pm、ディナーが 5:00pm〜9:00pm。なお土曜日と日曜日の 7:00am〜11:00am はブランチメニューとなっている。キャパシティーが十分にあるため特に予約の必要はないだろう。


レストランのトップページに戻る