ホテルのトップ
ジ・ホテル



(客室内の様子   ↑ クリックで拡大表示 ↑   最上階からの夜景)

英語名   THE HOTEL
住所   3950 LAS VEGAS BOULEVARD LAS VEGAS, NV 89109
電話  702-632-7777 総客室数  1,117
フリーダイヤル  877-632-7800 スイートルーム  1,117
FAX  各部屋、個別番号 レギュラールーム  全室スィート
外貨交換  あり スイートルーム  $150
総合評価  

 マンダレイベイホテルの新館。(右写真の左側の建物。右側は本館で、黒い三角はラクソー)

 2003年末の完成当時から "THEhotel" というニックネームが付けられていたが、あくまでも "マンダレイベイの新館" という印象が強く、名称としての THEhotel の存在感はほとんどなかった。
 しかし 2005年末から独立したホテルとしてマーケティングされることになり、今では THEhotel の名前もすっかり定着してきた。(この写真をクリックして拡大すると、屋上部分で、"MANDALAY BAY" から "THEhotel" への名前の付け替え作業が行なわれていることがわかる。2005年 11月撮影)

 ちなみに THEhotel は 「全室スィート」 となっていることなどから、「マンダレイベイよりもワンランク上」 をコンセプトにマーケティングされているわけだが、いかんせん外壁の色やデザインがまったく同じになっているため、外からではその違いがわかりにくい。違いはもちろん客室など内部にある。それを以下に写真で紹介してみた。なお参考までに、THEhotel は 「ザ・ホテル」 ではなく 「ジ・ホテル」 と発音する。

■ 各種アメニティー (* はマンダレイベイと共用)

車寄せ  ・ 玄関を入った直後のロビー  ・ フロントロビーへ続く通路  ・ フロントデスク 
コンシアージ  ・ VIP ラウンジ  ・ エレベーター乗り場  ・ エレベーター  ・ アイスマシン 
斬新なデザインの通路  ・ 斬新なシャンデリア 
THE Cafe  ・ THE Coffee Bar  ・ THE Lounge  ・ THE Shop  ・ SPA BATH HOUSE 
* プール施設へのゲート  * 時期的に利用者が少ないプール  * ジャクージ 
* ショッピング街1  * ショッピング街2  * ショッピング街3  * クリスマスツリー 
* カジノ  * バフェィ 

■ 客室内

ドアメッセージ設定装置(内)  ・ ドアメッセージ表示装置(外)  ・ ルームキー 
玄関側から見たリビングルームとトイレ  ・ ラスベガスでは珍しい新聞配達 
リビングルームのトイレ  ・ リビングルームのトイレの洗面台 
リビングルーム  ・ リビングルーム (逆方向)  ・ リビングルーム・デスクエリア 
リビングルーム・デスク周辺  ・ リビングルーム・デスク周辺 PC環境 
リビングルームの窓 (外気取り入れスリット付き)  ・ 外気取り入れ方法  ・ 電気スタンド 
リビングルーム・プラズマTV  ・ 外国語放送  ・ DVDプレーヤー  ・ プリンター & FAX 
リビングルームの電話  ・ 電話料金表  ・ ステーショナリー  ・ エアコンの温度設定 
ハイスピードインターネット用のケーブル  ・ ハイスピードインターネット設定画面1
設定画面2  ・ 設定画面3  ・ 設定画面4  ・ 設定画面5  ・ 設定画面6 
設定画面7  ・ 設定画面8  ・ 設定画面9 
バーカウンターと冷蔵庫  ・ 冷蔵庫内部  ・ スナック  ・ スナックとドリンクの料金 
ベッドルーム  ・ ベッドルーム (逆方向)  ・ ベッドのカクテルテーブル 
ベッドルームの電話  ・ 目覚まし時計 & CDプレーヤー & ラジオ 
ベッドルームのテレビ  ・ ベッドルームのテレビ(逆方向から)  ・ 放送局リスト 
クローゼット内部と THErobe  ・ THErobe に関する説明  ・ THErobe にロゴはあるか? 
アイロン  ・ タンスの引き出し  ・ 金庫  ・ ランドリーバッグにもロゴが  ・ ランドリー料金表 
バスルームの壁掛けテレビ  ・ バスルームのトイレ  ・ THE トイレットペーパー 
各種消耗備品  ・ 各種消耗備品の棚  ・ 化粧用拡大ミラー  ・ フォーセット (faucet) 
洗面台のカウンタートップ (左)  ・ カウンタートップ (右)とバスタブ  ・ ヘアドライヤー 
バスタブはここから水が出る  ・ シャワーブース  ・ シャワーヘッド  ・ 体重計 


ホテルのトップページに戻る