ホテルのトップ
プラザホテル




英語名   JACKIE GAUGHAN'S PLAZA HOTEL
住所   1 MAIN STREET LAS VEGAS, NV 89101
電話  702-386-2110 総客室数  1037
フリーダイヤル  1-800-634-6575 スイートルーム  40
FAX  702-382-8281 レギュラールーム  $30〜$95
外貨交換  あり スイートルーム  $60〜$150
総合評価  

 このホテルの特徴はなんといっても長距離バス (グレイハウンドバス) と長距離鉄道の駅 (1997 年以降、旅客用の定期路線が廃止になったため、現在は貨物専用駅として使われている) の真上にあるということで、1階のカジノフロアの南側がバスディポ、西側が鉄道の駅にそれぞれ直結している。
 今日のアメリカ社会における交通手段の主役は完全に車と航空機に取って代わられてしまったが、昔ながらの長距離バスもまだまだそれなりに根強い人気があるようで、ここプラザホテルはいつもそうしたバス利用者たちでにぎわっている。とはいえ、時代の流れには逆らえないのか、バス需要はジリ貧傾向をたどっており、数本は年々減っているようだ。そういう意味では、バスディポに近いという要素がこのホテルの特徴といえる時代ではなくなりつつある。

 さてこのホテル、陸路の玄関口ということもさることながら、繁華街のフリーモント通りを端から端まで見渡せる 「ダウンタウンのヘソ」 的な存在でもある。電飾アーケードとしておなじみの FREMONT STREET EXPERIENCE が 96年に出現してから特にそのヘソの意義は増しており、正面玄関前に立ち東側を見渡せば、その電飾アーケードとダウンタウン全体の様子を一望に収めることができる。そんなこのホテルの 2階にある総ガラス張りのレストラン 「ドーム」 (2007年までは 「センターステージ」 と呼ばれていた) からの眺めもすばらしく、知る人ぞ知るダウンタウンの隠れた穴場だ。

 客室は東西南北のどちらの方向に面しているかにより部屋からの眺めはまるで違ってくる。東側に面していれば最高だが、北側と南側はさびれた街並み、西側は鉄道の駅とプレミアムアウトレットが見えるだけだ。ちなみに東側の部屋は $10程度の割り増しになるのが普通。
 なお、ラスベガスにしては珍しく (なぜ珍しいかは 「基本情報」 内の 「ホテルのウラ情報」 を参照のこと)、客室内に冷蔵庫がある (ただし「デラックスルーム」 以上のグレードの部屋)。
 また、これもラスベガスにしては珍しく (同)、各客室にはバルコニーが付いている 。テニスコートがあるのもダウンタウン地区のホテルとしては珍しい。

 カジノはそこそこ広く照明も比較的明るいが、天井があまり高くないせいか開放感はない。「最低賭金1ドル、オッズ賭け100倍」 というクラップスは有名。また、カジノフロアにある 「オマハラウンジ」 では生バンド演奏が毎晩行われているので、軽く一杯やる際にはおすすめだ。


ホテルのトップページに戻る