ホテルのトップ
ゴールデンナゲット




英語名   THE GOLDEN NUGGET
住所   129 E. FREMONT STREET LAS VEGAS, NV 89101
電話  702-385-7111 総客室数  1907
フリーダイヤル  1-800-634-3454 スイートルーム  102
FAX  702-386-8362 レギュラールーム  $35〜$170
外貨交換  あり スイートルーム  $210〜$750
総合評価  

 名実ともにダウンタウン地区ナンバーワンのホテル。多くのダウンタウン地区のホテルが 「高級感」 よりも 「庶民性」 を売り物にしているのに対し、このゴールデンナゲットだけは常に 「ゴージャスさ」 を前面に押し出しており、実際に他のホテルよりもゴージャス感がある。したがって、庶民的なダウンタウン地区に泊まってなおかつゴージャスな雰囲気も味わいたいという者はこのゴールデンナゲットに泊まるとよいだろう。
 高級なのはハード面だけではない。ソフトの面においてもそこそこ一流だ。それもそのはず、このゴールデンナゲットの経営母体はあのミラージ、ベラージオ、トレジャーアイランドと同じ Mirage Resorts 社だったのだ (同社はその後 MGM 社に買収され、MGM Mirage 社に社名変更)。つまり他のダウンタウン地区のホテルとは根本的に格が違うというわけだが、2004年1月、このゴールデンナゲットは、中堅投資会社 Poster 社に売却され、さらにその約 1年後の 2005年 1月にはレストランチェーンでおなじみの Landry's 社がこのホテルを買い取り、2006年以降、かなり大規模な改装工事をおこなっている。そういう意味では今後、経営哲学がかなり変わってくる可能性があるが、いずれにせよ周辺ホテルの中では一番格が高いことだけはたしかだろう。

 そのようなわけでとりあえずこのホテルは豪華だが、ダウンタウンでの宿泊を予定している者にこのホテルを勧められるかどうかというと、少々ためらいを感じないでもない。何のためにダウンタウンに泊まるのかということを真剣に考えると、このホテルは宿泊先としてふさわしくないような気がする。ダウンタウン地区は街全体が古きよき時代の雰囲気を残した庶民的な街だ。そしてダウンタウン地区の多くのホテルはそのような雰囲気を意識したサービスを提供している。つまりダウンタウンに泊まるということは、そのようなこの街独特の雰囲気を味わうことを目的とすべきで、だとしたら少々乱暴な言い方かもしれないが、古臭くて薄汚いぐらいのホテルに泊まった方がその目的を達成できるだろう。
 ちなみにこのゴールデンナゲットは薄汚いどころかありとあらゆる物が金ピカだ。エレベーターのドアも壁も公衆電話もすべてキンキラキンの成金趣味になっている。ホテル名が 「ゴールデン」 なので 「金」 がテーマなのは仕方ないとしても、あまり金ピカすぎるのもいかがなものか。金ピカそのものが悪いわけではないが、少なくともこの街の雰囲気にはまったくマッチしていない。そういう意味においてこのゴールデンナゲットはそのコンセプトと街のコンセプトがうまく融合していないような気がしないでもない。もっとも、ある意味で古き良き時代をブチ壊したともいわれている電飾アーケード街 「Fremont Street Experience」 がキンキラキン系のアトラクションなので、そんなことはもうどうでもよいことなのかもしれない。
 ということで、ダウンタウンまで行った際は必ず見ておきたいホテルのひとつではあるが、わざわざ泊まる必要はないのではないか、というのがこのゴールデンナゲットに対するここでの感想だ。


ホテルのトップページに戻る