ホテルのトップ
フィッツジェラルズ




英語名   FITZGERALDS CASINO HOTEL
住所   301 E. FREMONT STREET LAS VEGAS, NV 89101
電話  702-388-2400 総客室数  650
フリーダイヤル  1-800-274-5825 スイートルーム  62
FAX  702-388-2181 レギュラールーム  $30〜$80
外貨交換  あり スイートルーム  $50〜$90
総合評価  

 庶民的な雰囲気が漂う近隣の古めかしいカジノとは対照的に、建物そのもののルックスは非常に近代的で、まるで大都会の高層オフィスビルといった感じのホテル。
 そのクールな外観だけを見ていると、このホテルが庶民的な街と言われているダウンタウンに存在していることを忘れてしまいがちだが、カジノの中に一歩足を踏み込めば、そこはもう完全に 「ダウンタウン」 である。つまり早い話、格調はそれほど高くないということ。
 ちなみにこのホテル、このエリアでは決して古株とは言えないが、開業は 1979年で、そのときの名称は Sundance。その後、1987年に現在の Fitzgeralds に変わったという経緯があり、そこそこの歴史はある。
 そして 2011年、新オーナーになったことを機会に、名称変更を計画しているとの発表があった。ころころ名前が変わることの是非はともかく、限りなく近い将来、このホテルは新しい名前で再出発することになりそうだ。
 そしてその名称変更のタイミングに合わせて、客室とカジノフロアのリモデルを行うというので、今後は洗練されたカジノホテルに生まれ変わる可能性がある。大いに期待したい。

 現在のこのホテルにおいて特筆するようなことはあまりないが、覚えておいて便利なのは、カジノの脇に併設されているマクドナルドだろう。他にもいくつかレストランがあるが、露出度が高い位置にあるためか、このホテルの中心的なダイニングになっており、ダウンタウン地区で軽く食事をしたくなった際には便利だ。ダウンタウン地区は街全体が庶民的で、気取った店で食事をするような雰囲気にないので、ファーストフードで十分だろう。

 改装前の現在のカジノフロアは 1階と 2階に分かれている。もちろん 1階がメインだが、2階もそれなりに静かでくつろげる。1階から 2階へ通じるエスカレーターの横の壁には 「お客様第一主義」 などといったモットーが大きく掲げられているためか、気のせいか従業員は総じてフレンドリーで庶民的。
 しかし、そうしたダウンタウンらしい暖かさはあるものの、ビニオンズ (旧ホースシュー) やベガスクラブなどが持っているような 「クセ」 や 「アク」 があまりないのが少々寂しい。
 とりあえず現在のテーマが、ラスベガスダウンタウンとはあまり関係のない 「アイリッシュ」 であることや (名称変更を機会に、今後このテーマも変わる可能性がある)、ビル自体が近代的でアカ抜けて見えるためそう感じてしまうのかもしれないが、もう少し個性的なクセがあってもいいような気がしないでもない。いずれにせよ、リモデルや名称変更など、今後の変化に期待したい。


ホテルのトップページに戻る