用語辞典のトップ
PENETRATION


 動詞 Penetrate の名詞形で、一般の単語としては、浸透する、しみ込む、貫通する、突き進むようなことを意味するが、カジノ用語としては、カードゲーム(主にブラックジャック) におけるカードの使用量のことを意味する。
 つまり、全体のカードの枚数に対して、次のシャッフルまでに何枚程度までゲームに使用するかを意味し、たとえば 6デック(52枚 X 6) でプレーしている場合における「Penetration 80%」といえば、約250枚使用した付近で次のシャッフルを行なうことを意味する。
 この Penetration は、カードカウンティング (すでに使用したカードを記憶しながらプレーし、山に残っているカードを予測しやすくする戦略) を行なっているプレーヤーにとって重要な要素となる。
 極端なたとえになるが、たとえば 1デックで 「Penetration 100%」の場合、つまり最後の1枚のカードまでプレーに使用する場合、その最後の1枚は、それまでに出現した 51枚をすべて記憶しておけば確実に予測することができる。ま た、48枚までプレーした段階で、絵札(10も含めて) がすべて出尽くしていたことが確認できれば、残りの4枚に絵札は存在しないことがわかり、ディーラーのカードが Ace でも絶対にインシュランスを掛ける必要がないことになる。
 したがって、この Penetration が深くなればなるほど、カードカウンティングを行なっているプレーヤーにとっては、次のカードを予測しやすくなり有利になるわけだが、実際にはカジノ側はそれを防ぐためにこの量をあまり深く設定し ていない。ただ、あまり浅くしてしまうと、シャッフルをひんぱんに行なうことになり、そのシャッフルに時間が取られる分だけ 1時間当たりのプレーの進行が遅くなり、収益に悪影響を及ぼす。
 したがって一般的には 6デックの場合、70〜80% が普通といわれている。1デックや2デックの場合、プレーヤーの数によって現場のディーラーが臨機応変に対応することになるが (プレーヤーの数が多い場合、次のラウンドで必要な カードの枚数が多くなり、早めにシャッフルをしないとカードがたりなくなってしまう。結果的にプレーヤーの数が多い場合ほど Penetration は浅くなるのが普通)、やはり 80%を超えることは少ない。


用語辞典のトップページに戻る