用語辞典のトップ
MAXIMUM BET


 "MINIMUM BET" の反対、つまりそのゲームにおける1回の賭金の最高限度額のこと。
 "TABLE LIMITS" などということもある。
 
 カジノではどんなゲームにおいても賭金の上限が決められている。理由は、これが存在しないと 「負けた金額の倍を賭け続けていけばいつか必ず勝てる」 という必勝法が成り立ってしまうからだ。これではカジノの経営が成り立たない。 ( "MARTINGALE SYSTEM" の項を参照のこと)
 また、もし一発勝負で 1億ドルも賭けるようなことを認めてしまった場合、その勝負の結果によって、カジノやホテルが倒産してしまう可能性も出てくる。たった一人のギャンブラーの行動によって経営が左右されたのでは、株主も従業員も安心して投資や仕事ができず、社会が混乱してしまう。ホテルがカジノを運営することはあっても、ホテル経営そのものがギャンブルであってはならない。

 以上のような理由から、MAXIMUM BET は原則として必ず設定されており、その数字は各ゲームの現場にハッキリと表示されている。
 この MAXIMUM BET の限度額はホテルやゲームの種類によってもまちまちだが、小さいホテルで $500〜$3000程度、大きいホテルで $2000〜$10,000 ぐらいが相場だ。ただしハイリミットセクション (ハイローラー向けのセクション) では、もう少し高めに設定されていることが多い。
 なお、いうまでもなくこれらの限度額はあくまでも一回のゲームにおける賭金の限度額であって、賭金の累積合計や最終勝利金の限度額ではない。したがってそのプレーヤーが一晩でこの MAXIMUM BET の額を超えて勝ってもかまわないし、また逆に、負け金の最終合計が MAXIMUM BET を超えることもあり得る。


用語辞典のトップページに戻る