用語辞典のトップ
LAUGHLIN


 ラスベガスの南方約 130km の地点にある都市名。「ラフリン」 と発音する。

 ネバダ州内のカジノリゾート都市といえばラスベガスとレイクタホ周辺のリノが有名だが、このラフリンも第三の街として 80年代後半から注目され始めた。
 ラフリンの最大の特徴はなんといってもコロラド川で、それを抜きに語ることはできない。ラフリンに存在するほとんどすべてのカジノホテルはコロラド川の河畔に面しており、客室から水着姿のままで 1階 (カジノフロア) へ降りれば、そこはもう大自然のウォーターレジャーランドだ。ちなみにこの地域のコロラド川は、あのグランドキャニオンの激流からは想像もできないほどゆったりとした優雅な流れで、大自然をバックにジェットスキー、ウインドサーフィン、水上スキーなど、各種ウォータースポーツを楽しむには絶好のコンディションとなっている (まったく流れが無いとつまらないものだが、ここには適度な速さの流れがある)。人工的なアトラクションが主流のラスベガスとは対照的だ。
 夜は河畔に面したロマンティックなレストランで食事を楽しむのもよし、コロラド川からの涼風が吹き抜けるカジノでゲームに興じるのもよし、ラスベガスでは味わえない楽しみがたくさんある。
 アクセスはラスベガスから車で行くのが最も一般的で、所要時間は約1時間半。ラフリンはウォータースポーツと不可分なので、季節は夏に限る。冬に行っても楽しくない。


用語辞典のトップページに戻る