用語辞典のトップ
CASINO



 マーチンスコセッシ監督、ロバートデニーロ主演の話題作 (1995年封切)。日本でも 96年4月20日に公開され話題を集めた。

 95年アカデミー助演男優賞、ベネチア映画祭監督賞など数々の賞を受賞した名作だが、その一方で、「ラスベガスのイメージを落とした」 との業界関係者からの嘆きも少なくない。
 というのも、この映画はラスベガスのカジノを舞台に、金と女に絡むマフィアの抗争を描いた作品で、その内容は昨今の健全なラスベガスの実態からかけ離れており、一般観光客に誤解を与えかねないからだ。事実、この映画を観た多くの人たちは、「やはりラスベガスというところは怖い世界なんだ」 と感じているという。
 たしかに過去の一時期、この映画に描かれているような醜い世界がラスベガスに存在していたことは事実だが、現在は、一般市民や関係者の努力により、カジノ経営からマフィアは完全に一掃されている。
 ちなみにこの映画の撮影の舞台となった場所はリビエラホテルもカジノで、撮影は客の少ない早朝に行われたという。


用語辞典のトップページに戻る