市内交通のトップ
シルバートンのシャトルバス


( ↑ クリックで拡大表示 ↑ )


料 金

無料。
なお、運転席の脇に 「Gratuity Box」(チップを入れるための箱) があるので、下車の際にそこに $1 程度入れると喜ばれる。運転手に直接手渡しで渡す者も少なくないが、それでもよい。


 
解 説

 シルバートンホテルが、その宿泊者への利便や、ストリップ地区から客を呼び込むために運航している無料シャトルバス。
 このホテルに一般の日本人観光客が宿泊することはまずないだろうが、アウトドアグッズの人気大型店 Bass Pro Shops が同ホテルの敷地内にあるため、ここを訪れる日本人は少なくない。
 なお、かつてはフォーラムショップス、プレミアム・アウトレット・サウス、マンダレイベイに停車していたが、2014年からはフォーラムショップスだけに停車。

運 行

 運行は、シルバートン発が 10:00am、1:00pm、5:00pm、10:00pm。フォーラムショップス発は、シルバートンから到着した車両がそのまますぐに折り返し運転となり、公表されている時刻表では、10:30am、1:30pm、5:30pm、10:30pm となっているが、実際には早めに到着する関係で、10分ほど早く出発してしまうことがしばしばある。つまり到着した車両はあまり長く待ってくれない。理由は、現場が狭く、長時間停車できないため。ちなみに一番上の左側の写真はフォーラムショップスの停車場の現場の様子。停車場所は以下の通り。

シルバートンのバス停の場所:
 正面玄関前の車寄せ (屋根がある付近) の近くが発着場所。館内からの場合、熱帯魚などが泳ぐ大きな水槽がある位置から一番近い出入口を出てすぐの場所。

フォーラムショップスのバス停の場所:
 ショッピングモールの中は非常に広いので説明がむずかしいが、とりあえずガイドブックなどに掲載されている有名レストラン 「SPAGO」 を館内地図などで探す。それが見つかったら、その SPAGO に向かって立ってほんの少しだけ右手方向の場所へ移動する。その周辺に、下に降りて行くことができるエスカレーターが潜んでいるはずなので、それを見つけてそのエスカレーターで下に降りる。道なりに進むとすぐに外に出られるようになっているはずなので、そのまま外に出る。出た場所は地下の車寄せで、かなり薄暗い場所だが、そこで待っていればシャトルはやって来る。



市内交通のトップページに戻る