ベスト10のトップ
アトラクション ベスト10


■■ 評価基準 ■■

 これまでに読者などから寄せられた感想などを元に、ミスターベガスが初心者になったつもりで選んだ 「初ラスベガス」 の人向けのアトラクション十傑。

1位  噴水ショー 無料
  これを見てガッカリする者はいないようで (今まで読者から不平や不満の声を聞いたことがない)、文句なしの「ラスベガスナンバーワンのアトラクション」 といってよいだろう。また、毎回ちがう曲目で演じられることから (噴水の動きなども毎回異なる)、複数回楽しめるのもこのアトラクションの特徴。何度も楽しめるという意味で、質のみならず量的にも他を圧倒している。
[場所]
 ベラージオホテル前の人工湖。

2位  フォーラムショップス 入場無料
 ラスベガスにショッピングスポットはいくつもあるが、ここほど集客に成功している場所は少ない。単なるショッピングセンターを超越した独創的かつゴージャスな施設は、ハード的にもソフト的にも遊び心が感じられ好感が持てる。テナントの顔ぶれもかなり洗練されており、世界的に知られる高級ブランド店も少なくない。
[場所]
 シーザースパレスホテルに隣接。

3位  有名人そっくりさんのろう人形館 有料
 個々の作品の完成度の高さや精巧さにはただただ驚くばかりで、演出も実にうまい。館内での撮影を許可しているそのサービス精神も高く評価したい。ロンドン、ニューヨーク、ホンコンなどにもこの施設はあるが、それぞれその土地ゆかりの著名人を中心に展示しているため、他の都市で見たことがある者でも十分に楽し める。
[場所]
 ベネシアンホテルの前庭にある渡り廊下。

4位  グランドキャナルショップス&ゴンドラ 乗船は有料
 「しょせんは模倣」との批判もないわけではないが、ベニスのゴンドラをこのようなカタチで再現してしまうこと自体、エンターテーメント都市ラスベガスらしくて楽しい。フォーラムショップスの二番煎じであることは否めないが、それなりに違いをうまく演出しており、リピーター客でもそこそこ楽しめる。大道芸人などのライブパフォーマンスが多いのもこのショッピングモールの特徴。
[場所]
 ベネシアンホテルのカジノフロアの上層階。

5位  ファッションショーモール 入場無料
 ショッピングゾーンばかりがランクインする結果となってしまったが、良い意味での競争原理がうまく働いているのか、ここも単なるショッピングモールにはないエンターテーメント性が感じられる。規模的にも申し分なく、ショッピング好きなら一日中いても退屈することはないだろう。百貨店が多く入居しているところもこのモールの特徴。ストリップ大通りに面した巨大屋根 The Cloud は圧巻。
[場所]
 TIホテルすぐ北側。

6位  ストラトスフィアタワー 有料
 ストリップの中心街から離れているのが難点だが、ビジュアル的にラスベガスのランドマーク的な存在であることは否定しがたい事実で、夜景という意味でも、ラスベガス初訪問者はとりあえず訪れておきたい観光スポット。タワー最上部に設けられた各種ライドはバカバカしさの中にも遊び心が感じられ楽しい。混んでいるが、行くならやはり夜間か。ライドが目的ならすいている昼がおすすめ。
[場所]
 ストラトスフィアホテルに隣接。

7位  フリーモントエクスペリエンス 無料
 あまりにも有名な電飾アーケード。発光体が電球からLEDになって解像度もアップ。この施設そのものの奇抜性や話題性もさることながら、今日のラスベガスの歴史の原点となったダウンタウン地区を見ておかないことには話にならないので、ラスベガス初訪問者は必ず観ておきたい。演出される映像は数パターンあるが、コンセプトさえわかればいいという感じなので、二つ見れば十分だろう。
[場所]
 ダウンタウン。

8位  パリスのエッフェッル塔 展望台は有料
 「見られる側」 としての存在感はもちろんのこと、「ここから見る景色」 も抜群で、今日のラスベガスストリップの夜景を語る上では不可欠な存在。ストラトスフィアタワーよりも高度は低いが、繁華街の中心にあるため、よりにぎやかな夜景が楽しめる。上から見下ろすベラージオの噴水もなかなかおもしろい。なお、このタワーを夜景として見る場合は、ベラージオの玄関側から噴水越しに見ると絶景。
[場所]
 パリスホテル前。

9位  ザ・ローラーコースター 有料
 ゴージャスな夜景を楽しみながら宙返り。ローラーコースター自体はどこの遊園地でも見られる規模のものだが、環境が特徴的で、高層ビルのまわりを走るコースターは世界広しといえどもここだけだろう。景色などの視覚的な刺激の影響もあってか、高度や速度などのスペック的な絶叫度以上に興奮できるのが特徴。やはり景色がきれいな夜間がおすすめ。(かつては 「マンハッタンエクスプレス」 と呼ばれていた)
[場所]
 ニューヨークニューヨークホテルの外周。

10位  ピラミッドそのもの 無料
 建物自体がアトラクションといってもよいほど、他に例を見ない奇抜な建造物で、その巨大な吹き抜け構造の空間には異様な雰囲気すら漂っている。この突拍子もない発想によって造られた建造物は、宿泊するしないにかかわらず、まずは見ておくべきだろう。感動できるかどうかは別にして、世界中どこにも類似したものがないという意味での希少性から考えると、ここを一位にランクしてもおかしくないほどの必見スポットだ。
[場所]
 ラクソーホテル。



何でもベスト10のトップページに戻る