ベスト10のトップ
ゴルフコース ベスト10


■■ 評価基準 ■■

 ミスターベガスの勝手な好みで選んだ 10コース。どこもすばらしいコースばかりで順位を付けるのはむずかしいが、そこをあえてむりやりランキング。したがって世間一般の評価と必ずしも一致するものではない。なお、メンバーコースと、ハイローラー向けのホテル専属コースは対象外。
(各コースのさらなる詳細情報は、[スポーツ] セクションをご覧ください)

1位  ウルフクリーク
 砂漠の秘境に潜む壮絶なコース。ラスベガスからやや遠いのが難点だが (車で1時間ちょっと)、すべてにおいて常識を超越したコースデザインとそれを取り巻く環境はもはや驚愕の域に達している。難易度 (USGA認定の Slope Rate ) は全米第3位。
 (Slope Rate とは?
← クリック)

  コース全長 Rate Slope Rate
6994 yard 75.4 154


2位  パイユーテ (ウルフコース)
 まるで月世界といった感じの異様な環境に造られた豪快なリゾートコース。砂漠系のコースが多いラスベガスの中でも雄大さではピカイチ。ラスベガスを 「砂漠の都市」 とするならば、最もラスベガスらしいコースといえる。設計はあのピートダイ氏。

  コース全長 Rate Slope Rate
7664 yard 76.3 149


3位  リオセコ
 「砂漠系山岳コース」 と 「超豪邸に囲まれたコース」 を足して 2で割ったような難易度の高い豪快なチャンピオンシップコース。ティーグランドに立つたびに 「わぁ〜」 という声があがるほど、景色がめまぐるしく変わり、各ホールごとにハッキリした個性があるのが特徴。タイガーウッズの元師匠ブッチハーモン氏のゴルフスクールもここにある。

  コース全長 Rate Slope Rate
7332 yard 75.7 142


4位  プリムバレー (レイクスコース)
 広大な砂漠の中に造られたコースという意味ではパイユーテに似ているが、あちらはコースの外、つまりコースを取り囲む荒涼とした景色や環境が主役で、こちらはコースの内側、つまり箱庭のごとく美しく造られたコースそのものが主役。設計はかの有名なトムファジオ氏。ここの練習場の広さと管理のすばらしさは天下一品。

  コース全長 Rate Slope Rate
6945 yard 74.0 134


5位  ベアーズベスト
 ジャックニクラウスがこれまで世界中に造ってきた数あるコースの中から、お気に入りの名物ホールばかりを集めて完成させたレプリカコース。彼のゴルフ人生の集大成といってもよい。数百ヤードにおよぶ広大なバンカーは圧巻。キャディーを付けなければならないのが、料金的にも (定価はなくて全額チップ)、英会話的にもやや負担か。

  コース全長 Rate Slope Rate
7227 yard 74.0 147


6位  ロイヤルリンクス
 セントアンドリュースなど全英オープンの会場となるコースの名物ホールをラスベガスに再現。フェアウェー、グリーン、バンカーなどすべて本物を踏襲しているが、スコットランド名物の天然ハザード 「ゴース」 がないのは残念。本物のセントアンドリュース、ターンベリー、プレストウィック、カーノスティーでのラウンド経験がある筆者のコメントとしては 「コピー度 70%」 といったところか。

  コース全長 Rate Slope Rate
7029 yard 73.7 135


7位  リフレクションベイ
 高級別荘地レイクラスベガス地区に造られたジャックニクラス設計のリゾートコース。湖に面したホールは言うに及ばず、その他のホールもすべてにおいて美しい。適度にアップダウンがあるのも特徴。

  コース全長 Rate Slope Rate
7261 yard 74.8 138


8位  TPC キャニオン
 PGAご用達のトーナメントコース。荒野と崖に囲まれた難ホールが多く、戦略性に富む。豪邸に囲まれたホールも少なくないので、それらを見るのも楽しみのひとつ。メンテナンスの良さも評判。毎年秋に開催される PGA トーナメント Michelin Championship (かつての Las Vegas Invitational) の会場でもある。(最終日は TPC Summerlin で開催)

  コース全長 Rate Slope Rate
6772 yard 70.9 128


9位  フォールズ
 高級別荘地レイクラスベガス地区に造られたトムワイスコフ設計のリゾートコース。荒涼とした砂漠性の丘陵地帯に造られた後半9ホールは壮絶な絶景ホールの連続。前半は広々した雄大なホールが多い。

  コース全長 Rate Slope Rate
7250 yard 74.7 136


10位  ドラゴンリッジ
 ゆったりとした高級住宅コミュニティーと、荒涼とした岩山に囲まれた芸術的なコース。開業当初はメンバーコースだったが、近年セミパブリックとして一般にも開放され、だれもがその美しさと戦略性を満喫できるようになった。

  コース全長 Rate Slope Rate
7039 yard 72.9 143



何でもベスト10のトップページに戻る