基本情報のトップ
気候

【 2018年 6月下旬 】
 夏の到来は日本よりも早く、今の時期のラスベガスはすでに完全な真夏。したがって日本の主要都市よりも総じて気温は高く、特に日中の最高気温は 40度を超えることも珍しくない。ただ、最も暑くなる7月とは違い、夜間は暑苦しいと感じない可能性もある。
 なお最高気温の数値だけを見て驚く必要はない。湿度が非常に低く乾燥しているため、ジメジメ感がなく、日本の真夏よりは不快に感じないというのが、多くの日本人の感想だ。
 これからの一週間は例年以上に気温が高く、日中の最高気温が 37〜43度、深夜から早朝にかけての最低気温が 24〜27度。天気はおおむね晴れ。

▼ ラスベガスにおける各種気象 & 地理データ
  * 毎日の最高気温の年間平均 26.3℃
  * 同最低気温の年間平均 12.6℃
  * 午前 10時における年間平均湿度 28%
  * 同じく午後4時の湿度 21%
  * 年間降水量 105mm (東京の 15分の1)
  * 年間気温は、下記表を参照↓
  * 快晴確率 88%
  * 北緯 36度 05分、西経 115度 10分
* 南中時刻の平均、午前11時40分40秒 (米西海岸標準時)
* 海抜 664メートル
* 平均気圧、970ヘクトパスカル(標高補正なし)
* 沸点、摂氏 97.5度
* 酸素濃度、海抜 0m 地点の 92%
* 磁北極方向: 地軸北極に対して東寄りに約13度の
 偏角。つまり真北と北北東の中間方向。(2018年現在)

* ラスベガス年間気温
   平均最高気温 平均最低気温
1月13.3℃ 1.1℃ 
2月17.2℃ 3.3℃ 
3月20.6℃ 6.7℃ 
4月25.6℃ 10.6℃ 
5月31.1℃ 15.6℃ 
6月37.2℃ 20.6℃ 
7月40.0℃ 24.4℃ 
8月38.9℃ 23.3℃ 
9月34.4℃ 18.9℃ 
10月27.2℃ 12.2℃ 
11月18.9℃ 5.6℃ 
12月13.9℃ 1.1℃ 
「平均最高気温」 とは、その月のそれぞれの日における最も気温が高い時間帯(おおむね午後3時前後)の気温の平均値。

「平均最低気温」 とは、その月のそれぞれの日における最も気温が低い時間帯(おおむね夜明け直前)の気温の平均値。


基本情報のトップページに戻る