基本情報のトップ
ネット接続


 スマートフォンの機能が充実してきているとはいえ、パソコン持参で海外旅行に出かける人は少なくない。特にここラスベガスにおいてはハイテク関連のコンベンションなどが多いせいか、ビジネス出張族のパソコン携帯率はかなり高い。
 そのような背景があるためか、ラスベガス国際空港では無料無線LANサービスを提供しており(写真右上、クリックで拡大)、空港内のほとんどすべての場所から無料でアクセスできるようになっている。
 またラスベガスコンベンションセンターでも同様なサービスを提供しているなど、無料で接続できるエリアは年々拡大傾向にあり、ホテルの外での接続環境は今後ますます改善されそうだ。
 それらの場所でのパソコンのネット接続は、電源を入れブラウザ画面の指示に従うだけでなので、接続方法に関してはここでは割愛するとして、以下にホテルの客室内から接続する場合の注意事項を記載してみた。

 客室内に用意されている装備はどこのホテルもほぼ同じで、机の脇などに巻き取り式の LANケーブルが用意されているか (写真右)、もしくは無造作にケーブルが壁につながっていたりする (写真右下)。これらケーブルをパソコンにつなげば準備完了だ。
 最近は無線接続が主流となりつつあり、その場合はもちろん何もつなぐ必要はない。無線も有線も両方可能なホテルの場合、どちらも料金は同じなので好きなほうを選べばよい。

 利用開始のための手続きは各ホテルによって多少の違いはあるものの、基本的にはブラウザ (インターネットエクスプローラ、ファイヤーフォックス、グーグルクロムなどのウェブ閲覧ソフト) を立ち上げ、あとは画面の指示に従って進むだけだ。
 テレビの館内放送 (客室内にあるテレビのチャンネルを館内放送に合わせる) を使ってパスワードなどをあらかじめゲットしなければならない場合もあるが、いずれにせよ画面の指示に従うだけなので、パソコンを旅行に持って行こうとするほどの者にとっては特にむずかしい作業ではない。
 基本的には利用に関する同意画面などが表示され、そこで [Yes] や [I agree] をクリックしていくだけだが、クレジットカード情報などを入力する画面では、多少の入力の手間がかかる。

 ちなみに接続料金の支払いは、ホテルに対してではなく、接続業者に対しておこなうのが一般的だ。つまり、ホテルの客室に付けておいてチェックアウトの際に精算するという方式ではなく、接続開始の際にクレジットカードで決済する。したがって初回の接続作業は、クレジットカードを手元に用意してから始めるようにしたい。
 なお少数ではあるが、部屋付けにしてチェックアウトの際に精算する方式のホテルも存在している (右上の写真がその画面)。その場合は接続の際にクレジットカード情報は不要で、課金に対して同意するボタンをクリックするだけで、すぐにパスワードなどが発行され、接続できるようになる。

 料金体系は、24時間単位での課金がほとんどだが、1時間単位や 1週間単位の料金をオファーしている接続業者もある。
 その場合は右の写真のような画面が表示されるので、滞在期間や利用頻度を考えて一番経済的なものを選べばよい。
 なお時間の単位の意味、たとえば 「24時間」 の意味は、「接続している時間の合計が24時間まで」 ではなく、「接続してから24時間後まで利用可能」 なので、パソコンを使わなければならない時刻やチェックアウトのタイミングなどをよく考えながら接続を開始するようにしたい。
 接続料金の相場は 24時間で 10〜15ドルが一般的。決して安くないのでメールの送受信しかしない者は、スマートフォンを利用したほうが経済的だろう。
 なお、最近はリゾートフィーを導入しているホテルが非常に多く、その場合、リゾートフィーの中にネット接続サービスが含まれていることがほとんどなので、接続料金を気にすること自体、ほとんど意味がなくなってきている。(リゾートフィーに関しては、週刊ラスベガスニュース 963号、840号などを参照のこと)


ホテル 料 金 LANケーブル 無線LAN
Bally's$13.99
Bellagio$14.99
Bills Gambling$11.99
Caesars Palace$14.99
Circus Circus$11.99
Encore $13.99
Excalibur $13.99
Flamingo$13.99
Four Seasons$14.99
Golden Nugget$10.95
Hard Rock $13.99
Harrah's $11.95
Hilton GVC 無料
Hooters $12.95
Imperial Palace$ 9.99
LV Hilton$13.99
Luxor $14.99
Mandalay Bay$14.99
Mirage $14.99
MGM Grand$14.99
MGM Signature 無料
Monte Carlo $14.99
NYNY $14.99
Orleans $12.99
Palazzo $ 9.95
Palms $14.99
Paris $14.99
Planet Hollywood$13.99
Plaza $10.95
Rio All-Suite$ 9.95
Riviera $ 9.95
Stratosphere$11.99
The Hotel$14.99
TI $14.99
Tropicana$12.95
Venetian $ 9.95
Westin Casuarina$16.99
Wynn $13.99
※ABC順に掲載  2009. 6. 17 現在

 さて最後に英語での発音についてだが、接続がうまくいかなくてフロントなどに問い合わせをする際、"LAN" とか "Broadband" などと言ってもほとんど通じない。もちろんそれらの言葉がアメリカに存在しないわけではないが、あくまでも技術用語であり、一般市民レベルにおける会話では、"Internet Access" もしくはただ単に "Internet" と言うべき。なお、"Internet" はアクセントに注意が必要だ。日本語の "インターネット" は全体的に強いアクセントがなく平坦に発音するが、アメリカでの Internet は、始めの I の部分にかなり強いアクセントがあり、逆に t が弱いので、カタカナで無理に書くならば 「ンラネット」 と聞こえるような感じで発音する。


基本情報のトップページに戻る