週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1999年4月7日号
STRIP にやっと本格的雑貨スーパーが出現
 このたびストリップ (ラスベガス大通り) に雑貨大手の Walgreens がオープンした。場所はモンテカルロホテルの真正面。

 Walgreens といえばアメリカにおける一般的業種区分としてはドラッグストアか雑貨店ということになるが、日本的感覚からすると規模的にもアイテム的にもスーパーマーケットといった感じだ (ただし生鮮食料品だけは扱っていない)。
 今回オープンした店は場所が一等地ということもあり、他の Walgreens と比べると半分にも満たないスペースだが、それでも一般のコンビニの数倍の広さはあり、観光客がちょっとした買い物をするには十分すぎる広さだ。

 なんといっても場所がよい。日本人観光客が泊まるほとんどの主要ホテルから徒歩の距離にあり、アクセスは極めて便利だ。これまで観光客が歩いていけるような場所にまともなストアがまったくなかっただけに今回の開業は多くの観光客にとって朗報だろう。
 またロケーションのみならず価格的にも魅力的だ。地元住民が利用するスーパーマーケットほどではないものの、ホテル内の雑貨ショップに比べるとかなり安く品数も豊富だ。日用雑貨、化粧品、玩具類から文房具、医薬品に至るまでありとあらゆる商品がそろっている。24時間営業というところもうれしい。
 ただこの店にも致命的な欠点がある。ライセンスの関係でアルコール類を取り扱っていないということだ。こればかりはホテル内の雑貨ショップかストリップ上に点在している小さなリカーストアで買うしかない。また、パン、チーズ、バター、牛乳、アイスクリーム、玉子、ハムなどは売っているが、フルーツや野菜などの生鮮食料品はまったくない。

 なお、観光客にとって気になるアイテムとして、以下のような商品も売られているので、とりあえず情報として頭の片隅にでも入れておくと何かと便利だろう。



 ● 絵ハガキ、キーホルダー、カレンダーなど簡単なみやげ小物
 ● Las Vegas ロゴ入り Tシャツ、トレーナー、マグカップなど
 ● ビーチサンダル、ゴムぞうり、サングラスなどのプール用品
 ● 簡易スーツケース、バッグ類などパッキングアイテム
 ● ガムテームや封筒などシッピングアイテム
 ● オモチャ、絵本、紙オムツなど子連れ家族用アイテム
 ● 地図、クーラーボックス、紙コップ、紙皿などレンタカー族用アイテム
 ● “柿のタネ” などパーティー族に便利な KASUGAI ブランドの各種日本のスナック菓子
 ● パンスト、下着、ヘヤドライヤー、ヒゲソリなど、忘れ物族に便利な各種アイテム
 ● 日本ではなかなか手に入らない安くて豊富な各種グリーティングカード
 ● アメリカの各種マガジン、新聞など
 ● 各種ビタミン、日焼け止め、乗り物酔いの薬などドラッグアイテム
 ● 1-Hour Photo (1時間現像)



バックナンバーリストへもどる