週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1999年2月17日号
Casino Legends Hall of Fame
 2月4日、トロピカーナホテル内にカジノ殿堂 “Casino Legends Hall of Fame” がオープンした。
 
 700ヶ所以上のカジノホテルのチップやトランプ、数十年前のスロットマシン、各時代の高額ジャックポット賞金の支払い小切手、マフィアに殺された Bugsy Siegel の死亡証明書など、カジノにまつわるさまざまな歴史的物品の他、ラスベガス黎明期の街の風景、各カジノの建設現場、すでに消えたカジノの爆破シーンなど、ラスベガスの変遷がわかる数々の貴重な写真、さらにはシーザーズパレスで行われたモハメッドアリ対ラリーホームズ戦のポスターや、エルビスプレスリー、フランクシナトラ、サミーデービスジュニアといったラスベガスにゆかりのある人物の関連グッズや写真など、ラスベガスを知る上での貴重な物品が所狭しと展示されている。
 
 その他、売店では Tシャツやマグカップなどのギフトグッズ、各カジノのロゴ入りトランプやサイコロ、カジノ攻略本やレッスンビデオ、さらにはブラックジャックテーブル、ルーレットテーブル、中古のスロットマシンなどマニア向け大型アイテムまで、さまざまなカジノ関連グッズが売られている。
 
 展示場そのものは決して広くはないが、マニアにとっては超一級品の展示物も少なくなく、数的にも質的にもテーマを絞った博物館としては立派な施設といってよいだろう。ただ残念なことに、インペリアルパレスのクラシックカー博物館と同様、展示品の質の高さのわりには総合的な演出や宣伝がヘタなのか、客がほとんど入っていないのが大いに気になるところだ。ちなみに開館 1週間目の取材だったが見学者は数人しかいなかった。
 
 場所はトロピカーナホテルの正面玄関を入ってカジノを通り抜けた一番奥 (カジノのフロアの東端)。入場料は $4、ただしラスベガス市民は 3月まで無料。


バックナンバーリストへもどる