週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1998年5月27日号
エルメス、湖畔の一等地に出現!
 北イタリアの高級リゾート地 "コモ湖" をテーマにした超豪華ホテル "Bellagio" (10月 15日開業予定) の湖畔にこのたび高級ブランド店としておなじみのエルメスが姿を現した (写真の黄色い部分)。
 この場所は当ホテルのショッピングプロムナード内の中でもストリップ大通りの歩道から最もよく見える位置にあるばかりか、ラスベガスで最も人通りが多く世界的に有名な交差点 "フォーコーナー" に隣接した場所でもあり、世界屈指の商業スペースといわれている (ホテル側の話)。
 ラスベガスにおけるエルメスは、早くからフォーラムショップス内に出店していたグッチ、ルイヴィトンといったライバル店にやや後れをとっていた感があるだけに、今回登場した店には巻き返しを計りたいエルメスの意気込みが感じられる。
 
 一方、エルメス同様、ラスベガスでは出遅れていたシャネルも同ショッピングプロムナード内への出店を以前から決めており、このたび北側のフラミンゴ通りに面した場所に姿を現した (写真下)。こちらの立地条件はエルメスほどではないものの、シーザーズパレスホテルの新館タワー棟の客室から否が応でも見えてしまうというこれまたかなりの一等地である。
 
 その他、プラダ、ティファニー、アルマーニそれにグッチといったそうそうたる顔ぶれが出店を予定しており、Mirage ホテルグループの創業者兼最高責任者である Steve Wynn 氏は先日の株主総会の席上で、「この一帯をビバリーヒルズのロデオドライブやニューヨークの五番街に勝るとも劣らない世界屈指の超高級一大ショッピング街にしてみせる」 と豪語していた。
( 注: Bellagio ホテルは Mirage ホテルグループが所有)



バックナンバーリストへもどる