週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1998年5月20日号
DFS いよいよ正式オープン
 免税店最大手 DFSのラスベガス本店 (スターダストホテル前)では、昨年春の仮オープン以来 1年以上に渡り拡張工事が進められてきたが、このたびやっと最後の工事が完了し正式オープンの運びとなった。この全面オープンを記念した式典は 6月初旬に行われる予定だ。
 なお、DFS では、このラスベガス本店の全面オープンに先立ち、すでにバリーズホテル内にもバッグなどを中心に取り扱う DFS バリーズ店を一足先にオープンさせている。
 
 両店の特徴はなんといっても空港外にあるということで、DFS側の説明によると、 「なにかとあわただしい空港店とは異なり、搭乗時間などを気にせずごゆっくりショッピングをお楽しみ頂けます」 とのこと。
 また取扱商品も同じ DFS のロスアンゼルス空港店やサンフランシスコ空港店とは異なったオリジナル商品を数多く取りそろえており、ラスベガス店ならではショッピングが楽しめるようだ。そしてなにより特徴的なのが営業時間で、不夜城ラスベガスにふさわしく深夜 12時までの営業となっている。世界広しといえども 12時までオープンしている DFSはおそらくここラスベガス店だけだろう。
 



バックナンバーリストへもどる