週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1998年1月21日号
Super Bowl、パッカーズが 12点有利!
 全米注目のスポーツの祭典 “第 32回スーパーボウル”がいよいよ 1月 25日にサンディエゴで開催される。
 
 スパーボウルとは、もちろん全米プロフットボールリーグ NFLのチャンピオン決定戦のこと。7試合制の大リーグ野球のワールドシリーズと異なり、1試合だけの “一発勝負”のためその注目度は日本人の想像をはるかに越えており、もはや冬の風物詩を飾るアメリカの国民的行事といっても過言ではない。
 特にギャンブルの街ここラスベガスでのフィーバーぶりは半端ではなく、試合までの数日間は老若男女スーパーボウルの話題で持ちきりだ。日頃ギャンブルやフットボールに縁がない人たちまでもが札束を握りしめカジノに足を運ぶ。各カジノでも元プロフットボール選手や芸能人を招待しての前夜祭から、試合当日の予想会まで各種のイベントが盛りだくさん行われる。
 
 さて今年の出場チームは昨年に続き2連覇をねらうグリーンベイパッカーズと、過去4回スーパーボウルへ出場しながらすべて退敗している悲運のデンバーブロンコスだ。ブロンコスとしては5度目の挑戦で初の栄冠をものにしたいところだが、今年も状況は厳しいようで、地元のギャンブラーたちは 「パッカーズ圧倒的有利」と見ている。ちなみにカジノにおける賭けのハンデはパッカーズのマイナス 12点となっており(1月 18日現在)、これはパッカーズに賭けた者は 12点差以上で試合に勝たなければ賭け金を失うことを意味している(逆にブロンコスに賭けた者はたとえ試合に負けても 12点差以内の負けであればギャンブルには勝つことになる)。それでもこの 12点という数字は、先週の 13.5 から少しずつ縮まってきており、ブロンコスの実力を見直すファンも少なくないようだ。
 
 下馬評をくつがえしブロンコスが5度目の挑戦で初の栄冠をものにするか、パッカーズがカウボーイズ、フォーティナイナーズの5度制覇に次ぐ2年連続4度目の優勝を成し遂げることができるか。試合の模様は日本でも 26日の朝、衛星生中継で放送される予定だ。


バックナンバーリストへもどる