週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1997年10月29日号
最低 12億円! Super Megabucsが新登場
 さる9月24日、プログレッシブ型スロットマシンの最高峰として広く知られる「MEGABUCKS」の “兄貴分”として「SUPER MEGABUCKS」がネバダ州内の各カジノで一斉にデビューした。
 (「プログレッシブ型スロットマシン」に関しては、この画面の左にある [JACKPOT速報] をご覧ください)

 デビュー初日は女性市長として有名な Jan Lavertyラスベガス市長がニューヨークニューヨークホテルで、そして MEGABUCKSの初代ジャックポット的中者である Terry Williamsさんがリノのハラスホテルで、それぞれ報道陣が見守る中 “始球式”として記念の第1回目のレバーを引いた。

 この SUPER MEGABUCKS のジャックポット賞金は最低 1000万ドル(約 12億円)が保証されている (MEGABUCKSは 500万ドル)。
 つまり ジャックポットが飛び出すだびに積立金は 1000万ドルにリセットされ、そこからまた新たに積み立てが開始される。

 ちなみにそのジャックポットパターンは、よくある “オールセブン(777)”ではなくて、上に示すロゴマークが4つ揃った場合だ。これが揃うとその時点における積立金を独り占めすることができるのである。
 なお、その場で受け取ることができる金額は 100万ドル(約1億 2000万円)だけで、残りは向こう 30年間の均等分割払いとなっている。将来のインフレのことを考えると少々不満も残るが、毎年最低でも 3000万円ほどは受け取ることができるので、まぁ良しとしておくべきだろう。もちろん税金は別途支払わなければならない。

 10月25日時点における SUPER MEGABUCKSの積立金は、まだデビューしてわずか 1ヶ月しか経過していないということもあり、スタート時点とあまり変わらない $1009万ドルとなっている。MEGABUCKSに比べまだ設置台数が非常に少ないため、積立金増加のテンポもいまひとつさえない。MEGABUCKSがネバダ州内 138ヶ所のカジノに設置されているのに対して、この SUPER MEGABUCKS はまだ9ヶ所のホテルにしか存在していない。
 それでも遅かれ早かれ世界記録 1251万ドル ( MEGABUCKSによって今年4月ニューヨークニューヨークホテルで樹立)を破ることは間違いなく、今後の話題は MEGABUCKS から SUPER MEGABUCKSへ次第に移行していくものと思われる。

 なお、10月 25日現在における SUPER MEGABUCKS 設置カジノは以下の通り。ちなみに運営主体は MEGABUCKS と同じ世界最大のスロットマシンメーカー International Game Technology社だ。

  New York New York  Rio Suite  Treasure Island
  Palace Station  Sam's Town  Harrah's Reno
  Eldorado Reno  Tahoe Biltmore  Texas - Vegas




バックナンバーリストへもどる