週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1997年9月24日号
最近の倒産、買収、新設、増築情報
 めまぐるしく変化するラスベガスのホテル業界。今週はここ数カ月以内に起こった大きな変化をリストアップしてみた。

 
■ 倒産 ストラトスフィアホテル

 過去にもこのホテル(旧ベガスワールドホテル)を倒産させたことがある元オーナー BOB STUPAK氏と、昨年から経営権を引き継いだ Grand Casino社の関係がしっくりいかず、このたび再び倒産。現在会社更生法第 11条の元で再建案を模索中。業務はそのまま続けられているため一般観光客に大きな支障はない。

■ 倒産 デビーレイノルズハリウッドホテル

 映画博物館までを所有し“映画の殿堂”として知られていたデビーレイノルズハリウッドホテルが7月に倒産。現在会社更生法第 11条申請中。

■ 買収 リビエラ

 昨年全米の競馬界を沸かせた超スーパーホース「シガー」の元オーナーでもあった実業家 Allen Paulson氏が、最近経営難に陥っていた名門リビエラを買収。

■ 買収 フォークィーンズホテル

 リビエラを買収したばかりの Allen Paulson氏が、今度はダウンタウンの古豪ホテル、フォークィーンを買収。

■ 頓挫 プラネットハリウッドホテル

 シェラトングループが計画した映画をテーマにした豪華巨大ホテル。アーノルドシュワルツネガー、シルベスタスタローンらを招いての豪華起工式を行ったまではよかったが、その後建設は一向に進まず現在計画は頓挫中。

■ 増築 シーザーズパレス新館

 老朽化してきた現在の本館棟を補う形で建設が進められているシーザーズパレス新館はほぼ完成に近づいている。来春にも開業の予定。

■ 建設中 ベラージオ

 ミラージグループが社運をかけて建設中の超豪華大型ホテル。ホテル棟そのものはほぼ完成に近い。あとは湖の建設と内装を残すだけとなったが、その湖の建設にかなりの時間を要するものとみられ、開業は来年の夏以降か。

■ 建設中 パラダイスホテル

 サーカスサーカスグループが新フォーコーナーの南側に計画しているサーカスサーカス帝国のフラッグシップとなるホテル。現在 15階ぐらいまでの骨組みが出来上がった状態。98年中の開業をめざす。完成すればエクスカリバー、ラクソーとドッキングして一大帝国が出現。

■ 建設中 ベネチアン (旧サンズホテル)

 6000部屋を誇る世界最大全室スイートルームの巨大ホテル。イタリアのベニスをテーマにしたこのホテルは現在地盤の基礎工事が完了した段階。98年中の開業は困難か。

■ 建設中 パリス

 凱旋門やエッフェル塔が出現するとのことで一躍話題となったパリスは、現在やっと基礎工事が始まった段階。98年中の開業は絶望的。

■ 計画 カスケーダ

 1泊最低でも $500からという超々豪華ホテル「Cascada」計画が、近日中に発表される見通し。会社側は「今世紀最後の豪華プロジェクトだ」と鼻息が荒い。




バックナンバーリストへもどる