週刊ラスベガスニュース バックナンバー   1997年8月13日号
ダウンタウン地区、生き残り策を模索中
 
The Strip may show you thrills.
But we will show you the money.


 これは、ここのところストリップ地区に押され気味のダウンタウン地区の各カジノホテルが、このたび連名で各種雑誌に大々的に掲載した比較広告の見出しコピーである。
 日本語に訳せば、「たしかにストリップ地区はスリルを見せてくれるが、おカネはダウンタウン地区ほど見せてくれない」といった感じだ。

 大型ホテルの建設ラッシュが続くストリップ地区に比べ、話題に乏しいダウンタウン地区では相対的な人気が引き続き低下している。今から約2年前にダウンタウン地区のカジノホテルや地元商工会が社運(会運?)を賭けて建設したハイテクアーケード街「フリーモントエクスペリエンス」も期待されたほどの効果を上げていないという。

 そんなダウンタウンが生き残り策の一環としてこのたび始めたのが冒頭のキャッチコピーを使った広告で、これは全米で発行されている各種雑誌(主に観光関連の雑誌)に大々的に掲載されている。

 どんな広告においてもその宣伝文句を額面通りに受け止めることはできないが、この広告に限っていえば、あながちウソでもないようだ。以下がそれを裏付ける統計である。

 この広告の影響があったのか、最近のダウンタウンはひところに比べややにぎわいを取り戻してきているという。さてあなたもダウンタウンへ行ってプレーしてみますか?


 5¢マシン 25¢マシン $1マシン
設置台数払戻率 設置台数払戻率 設置台数払戻率
 ダウンタウン地区3224台91.6% 9049台94.9%2939台96.0%
 ストリップ地区5181台88.9% 22653台93.5%9620台95.4%


■ 統計数字の見方:

 ネバダ州の法律で、ラスベガスに存在するすべてのスロットマシンの売上データ(プレー記録)は州政府によって管理されており(もちろん税収管理が目的)、上の数字はそのネバダ州政府が発表した、ダウンタウン地区とストリップ地区における1997年 3月1日から31日までの1ヶ月間の機種別設置台数とその平均払戻率である。
 ちなみに [払戻率] とは、マシンに投入されたコインに対する払い出しコインの比率で、「払戻率95%」といえば、そのマシンに$100が投下されると、平均して$95が払い出されるということを意味する。つまりこの数字が大きいほど客にとって有利ということになる。
 今回の数字はたまたま 97年3月のものだが、これまでの統計によると他の月においても常にダウンタウンの方が払戻率は高くなっている。


バックナンバーリストへもどる