週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2009年 08月 05日号
ハードロックストアがストリップに出現、カフェも秋に開業
 このたびストリップ大通りの一等地にハードロックストアがオープンした。
 具体的な場所は、MGMグランドホテルとプラネットハリウッドホテルのほぼ中間地点で、モンテカルロホテルの真正面。数年前のラスベガスを知る者にとっては、「デニーズがあった場所」 といったほうがわかりやすいかもしれない。
 これまでハードロックの公式グッズを買いたい場合、ストリップから東へ2kmほど離れた場所にあるハードロックホテルもしくはその並びにあるハードロックカフェまで行かなければならなかったが、今回の開業でこれからはその必要がなくなった。
 ただし、Tシャツなどに描かれているデザインはそれぞれの店で、Hard Rock Hotel、Hard Rock Cafe Las Vegas、Hard Rock Cafe Las Vegas The Strip など微妙に異なるので、細かい部分にこだわる場合は従来店にも出向く必要がある。

 今回オープンしたショップが占有している部分は、ハードロックインターナショナル社が建設した3階建て商業ビルの1階部分の約半分で、残りの半分と2階と3階はまだ工事中だ。
 ちなみにその残りの半分には、ハワイに本社を置くコンビニ 「ABCストア」 が、そして2階にはハードロックカフェ・ラスベガス2号店、3階にはそのハードロックカフェのイベント施設(小さなコンサートなどが可能)が、それぞれ秋ごろまでにオープンする予定だ。

 開業したとはいえ、店内は未完成な部分が多く、現在はまだ暫定オープンとのこと。
 したがって、店舗面積的にはまだかなり狭く、売られているものはTシャツやトレーナー、そしてごく一部の小物雑貨など限定的だ。
 それでもそのTシャツだけはそこそこ充実しており、ハードロック自慢のレコードジャケット型パッケージのTシャツ(22ドル、写真上)は人気を集めている。また、日本人観光客に人気が出そうなハードロック特製エコバッグ 「ハードロック・マントラ・トート」(写真右下)もレジの脇の目立つところで売られており、その値段は、2km離れた既存ハードロックカフェ内のショップと同じ8ドル。一等地だからといって特に高い価格設定にはしていないようだ。

 すでに今でも抜群のロケーションだが、年末には4000室規模のカジノホテルを含む巨大複合施設 「シティーセンター」 が、モンテカルロホテルのすぐとなりに完成するので、この一帯は今後さらに人通りが多くなることが約束されている。
 今はまだ暫定オープンのストアだけでやや盛り上がりに欠けるが、2階のカフェ、3階のイベント施設が完成すると、この一帯はさらににぎやかな楽しい観光スポットになりそうだ。ハードロックファンならずとも、ぜひ足を運んでみていただきたい。
 最後に余談になるが、ハードロックストアやハードロックカフェとハードロックホテルの関係について。どちらも同じブランドを使ってビジネスをしているが、会社としてはまったく別の独立企業で、ストアとカフェが前述のハードロックインターナショナル、ホテルはモルガンズホテルグループ (NASDAQ上場、会社コード MHGC) が所有している。



バックナンバーリストへもどる