週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2008年 03月 12日号
シルク・ドゥ・ソレイユの彫刻展とアメリカ近代絵画展
 このたびベラージオホテル内で、まったく異なる2つの独立した美術展が始まった。
 ひとつは、人気ナイトショー "オウ" の劇場前で始まった "The Art of Richard MacDonald" (以下、マクドナルド展) で、これはオウなどのアクロバットショーをクリエイトする人気サーカス団シルク・ドゥ・ソレイユが主催しており、展示作品は同劇団がステージで演じるワンシーンなどをモチーフしたブロンズ像、約60点。
 もうひとつは、同ホテル内に常設されているアートギャラリーで始まった "American Modernism" (以下、アメリカ近代絵画展) で、こちらの作品はタイトル通り、近代 (主に 20世紀) にアメリカで名をはせた芸術家の絵画、34点。

 まずはマクドナルド展から。今年62才になるリチャード・マクドナルド氏は、北カリフォルニアの海辺にアトリエを構える現役の芸術家。
 彫刻や版画さらには絵画など幅広く手がけるが、近年は彫刻に力を入れており、今回の展示作品もほとんどが彫刻。
 マクドナルド氏とシルクの出会いは 1999年の 「ドラリオン」 公演で、躍動感あふれる人間の動きを得意としていた同氏はシルクの役者にほれ込み、その中からひとりのジャグラーをモデルとしてアトリエに呼び、記念すべきシルクの第一号となる作品を造ることに。
 その後もシルクの団員をモデルにした作品を次々と造り続け、ついに 2005年、シルクの創設者ギー・ラリベルテ氏と意気投合し、独占契約を結ぶまでに話が発展。シルクの団員はマクドナルド氏以外の芸術家のモデルになってはならないと同時に、その彫刻作品の管理や販売はすべてシルクが独占的に行うことで合意。

 彫刻といっても石膏などで原型を造り、それを元に鋳造するブロンズ像のため、一つ一つの作品のすべてがゼロからの手彫りというわけではない。
 したがって、それぞれの作品には 10〜200程度のエディッションがあり、その数が少なければ少ない作品ほど価格は高くなる。
 価格の話を持ち出したのには理由がある。実はこの展示会は即売会場でもあり、そのため入館料は無料だ。
 価格は小さい作品でも 3000ドル前後と安くない。また、同じような大きさの作品でも、エディッションの総数の違いにより 10倍以上の価格差があったりするので見た目のサイズだけでは価値はわかりにくい。ちなみに現在展示されている中で最大のサイズの作品は、なんと 37万ドルというから恐れ入る。

 作品はすべて売り物のため展示数は常に変化しているが、現在の展示数は約60点。買った作品の日本直送なども可能。
 開館時間は、オウが休演日の月曜日と火曜日が 10:00am〜11:00pm、公演日の水曜日から日曜日が 10:00am〜1:00am。
 展示期間は、よほど不採算にならない限り継続するとのことなので、とりあえず現時点では無期限ということになっている。

 アメリカ近代絵画展はこのホテル内にあるアートギャラリー "Bellagio Gallery of Fine Art" で 2月8日から 10月15日までの期間限定で始まった。
 展示作品はマックス・ウェーバー、アーサー・ダブ、チャールズ・シーラー、スチュアート・デービスなど近代のアメリカで活躍した芸術家 18人の絵画 34点で、彫刻などはない。

 アメリカではそれなりに知られている芸術家ばかりだが、日本ではなじみの薄い名前が多く、通常このギャラリーではピカソ、ゴッホ、ルノアール、モネといったビッグネームの作品を見ることができるだけに、現在の展示は少々インパクトにかけるかもしれない。ちなみに日本でも人気が高いポップアート界の巨匠アンディ・ウォーホルの作品はない。作者ごとの展示数は以下の通り。
 開館時間は日曜日から木曜日が 10:00am〜6:00pm、金曜日と土曜日が 10:00am 〜 9:00pm。入館料は一般17ドル、学生12ドル、5〜12才の子供10ドル、65才以上のシニア14ドル、ネバダ州住民14ドル。

アーティスト展示数アーティスト展示数
Karl Knath (1891-1971)1Helen Torr (1886-1967)1
Walter Tandy Murch (1907-1967)1Charles R. Sheeler (1883-1965)1
Niles Spencer (1893-1952)3Rufino Tamayo (1899-1991)1
Georgia Totto O'Keeffe (1887-1986) 7Leonard Maurer (1912-1976) 1
Hans Hofmann (1880-1966)1Marsden Hartley (1877-1943)2
Max Weber (1881-1961)4Jay Hall Connaway (1893-1970)1
Patrick Henry Bruce (1881-1937)1Arthur Garfield Dove (1880-1946) 1
Stuart Davis (1892-1964) 4Florine Stettheimer (1871-1944)1
Ralston Crawford (1906-1977) 2Arshile Gorky (1904-1948)1


バックナンバーリストへもどる