週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2006年 08月 23日号
クイズ、いくつ知ってる? 「ホテル名の道路」
 日本とちがい、アメリカでは原則としてすべての道路に名前が付いている。結果的にその名前の数は膨大で、ネーミングにもいろいろ工夫がこらされているようだが、人名が道路名に採用されることはよくある話だ。
 たとえばラスベガスにも、デュークエリントン通り (写真右、クリックで拡大表示)、フランクシナトラ通り、ディーンマーチン通り、マーチンルーサーキング通りなどが実際に存在している。
 この 「人名の採用」 は、道路名だけに限ったことではなく、他の公共物などにも広く採用されており、ラスベガスの空の表玄関 「マッキャラン国際空港」 も人名だし、ビジネス街 「ハワードヒューズセンター」 も同様だ。
 もちろん他の都市でも同じことが言え、「ジョン F ケネディー空港」、「ロックフェラーセンター」、「カーネギーホール」、「シャルルドゴール空港」、「レーニン広場」 (ちょっと古いか) などは広く知られるところだが、ようするに、その土地にゆかりのある人物、政治家、功績を残した人、多額の寄付をした人、著名人などの名前が採用されることは古今東西どこにでもある話だ。

 しかし、ホテル名となると事情は異なるだろう。ホテル名に人名が採用されるという話ではない。ホテル名が道路名になってしまうという話だ。そんなことが日常的に起っているのは、世界広しといえどもラスベガスぐらいではないだろうか。
 ラスベガスにはホテル名が付いた道路が非常に多く、「デザートイン通り」 など、ストリップ大通りを横切る幹線道路のほとんどがホテル名だ。
 この街は歴史が浅く、ゆかりの著名人が少ないという理由もあるのかもしれないが、いかにホテル自体の存在感が大きいか、ということの現れといってよいだろう。

 最近は、新設ホテルがその敷地内に新たに造った道路に対して自社の名前を勝手に (といっても当局の許可が必要だが) 付けてしまうというケースも少なくないが、とにかくホテル名の道路が多いことだけはまちがいない。
 今週は、そういった道路をいくつか紹介してみたいが、そのまま紹介してもおもしろくないのでクイズ形式にしてみた。
 以下にあげたストリップ地区の主要ホテル (「ファッションショー」 だけはホテルではなくショッピングモール) で、道路名が存在するのはどれか? 全問正解できればあなたも立派なラスベガスフリークだ。
 ( [存在する]、[存在しない] をクリックすると、写真で正解が表示されます)


 Sahara
 Circus Circus
 Riviera
 Stardust
 Frontier
 Wynn
 Fashion Show
 Venetian
 TI (Treasure Island)
 Mirage
 Flamingo
 Caesars Palace
 Rio
 Gold Coast
 Palms
 Bellagio
 Bally's
 Paris
 Aladdin
 Monte Carlo
 New York NY
 MGM Grand
 Tropicana
 Excalibur
 Luxor
 Mandalay Bay
 Four Seasons


バックナンバーリストへもどる