週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2005年 10月 26日号
ナイトクラブ急増で、ハロウィーン仮装パーティーも大盛況
 10月 31日は秋の風物詩ハロウィーン。ハロウィーンといえばカボチャと仮装パーティー。日本での認知度も年々高まってきているのか、問い合わせの数も急増しており、関心の高さがうかがえる。
 今週は、昨年と似たような内容になってしまうが、そのハロウィーンに関するイベント情報をお伝えしてみたい。

 まずハロウィーンそのものについてだが、古代ケルト人の慣習に起源を発するといわれるキリスト教の万聖節の前夜祭だ。「秋の収穫を祝う」、「先祖の霊を祭る」、「悪霊を払う」 など、歴史が古いためその解釈や儀式の内容は地域ごとにさまざまで、また、それは時代と共に変化してきているようだが、今日のアメリカにおけるこの日の解釈は、「仮装した子供が近所を回ってお菓子をもらう日」、「カボチャのちょうちんを飾る日」、「仮装パーティーの日」 といった宗教色の薄い単純なものがほとんどだ。
 ちなみに、悪魔を払うための 「仮装」 という概念はかなり以前からあったようだが、仮装した子供が近所を回るという習慣は、つい 40〜50年前に始まった比較的新しい習慣らしい。

 さて、ここラスベガス、もちろんカボチャも、子供が近所を回る習慣もあるが、やはり世界一のエンターテーメントシティーらしく、注目はなんと言ってもオトナの仮装パーティーだろう。(写真はすべて昨年のもの。クリックで拡大表示)
 なにゆえ子供ではなくてオトナなのか。万聖節と仮装はどういう関係なのか。そんな起源や意味などはもはやどうでもよいといった感じで、とにかくひたすら突拍子もない格好をするのがこの日のスタイルだ。

 他人よりも目立つ格好、他人よりもウケる衣装、そんなことばかりに情熱を燃やしたオトナたちが一堂に集まり、そのバカさ加減を競う。
 仮装大賞などには賞金も出るとあって、一年間温めてきたアイデアで真剣に勝負してくるつわものも少なくないが、大部分はハメをはずしたいだけの冗談半分、いや冗談全部の陽気な若者たちだ。
 カップルやグループでの参加が目立つが、単独の参加者も多い。若者ばかりと思いきや、中高年の参加者もいる。もはやここには年齢や恥じらいや常識などまるでない。唯一のルールはバカバカしくて楽しいこと、ただそれだけだ。

 開催場所は各ホテルのナイトクラブ。ラスベガスではここ1-2年でナイトクラブが急増しており、結果的に仮装パーティーも年々増加傾向にある。
 そして各ナイトクラブが競い合っているのか、賞金もエスカレート気味で、賞金総額 $10,000 はもはや当たり前といった感じだ。
 審査員もビックリするような日本的な発想の奇抜な衣装で挑戦すれば、日本人にも勝ち目があるかもしれない。ぜひ参加してみよう。
 もっとも、日本からの観光客の場合、仮装衣装や仮装道具を調達しにくいのも事実。その場合は、愉快な光景を見るだけでも十分楽しめるので、仮装無しでもとりあえず行ってみるとよいだろう。仮装していないと店内に入りにくいという者は、入口の前まで行くだけでもよい。さまざまな衣装をまとった陽気な参加者が (すでにほとんどが酔っぱらっている)、コンテストの本番前からバカ騒ぎをしている様子を楽しめるはずだ。

 なお今年は 31日が月曜日ということもあり、土曜日や日曜日に繰り上げて開催されるケースが目立っている。開催日を間違いないよう注意したい。時刻に関しても、夜 10時から深夜 12時ごろに始まるのが一般的だが、流動的な部分もあるので、その日に各ホテルのコンシアージなどで確認してから行った方がよいだろう。

 さて以下が、主要ホテルのナイトクラブで予定されている今年のハロウィーンパーティーのスケジュールだが、これだけたくさんあるとどこに行くべきか迷ってしまう。もし行きたい場所が決まっていないなら、とりあえず "元祖" ともいえる MGM の Studio-54 をおすすめしたい。ここはストリップ地区では最古参の仮装パーティー会場で、毎年おびただしい数の仮装者が集まってくる。それなりの光景を見られることは間違いないだろう。

 一方、PURE、TAO、TANGERINE などの新規参入組もどんなことを仕掛けてくるかわからない。どこも司会者に著名ディスクジョッキーを招くなど、Studio-54 に負けじと派手にやるようだ。特に開業したばかりの TAO からは目が離せない。最近の積極的な広報活動ぶりを見ていると何か派手なことをやってくれそうだ。PURE も賞金のみならず会場の規模も大きいだけに期待がかかる。
 コンテストに参加したい者は原則として入場料が必要だが ($10〜$50 程度)、毎年どこもとんでもない長さの行列ができるので数時間並ぶ覚悟が必要だ。もっとも、この待っている時間こそが仮装族にとっては楽しいひとときで、これもイベントの一部と考えれば退屈しないだろう。

  会 場 ホテル イベント内容 賞金総額
 10/29 (土)
BiKiNiS Beach and
Dance Club
Rio コスチュームコンテスト $5,000
Tabu Ultra Lounge MGM Grand The sexiest Halloween party
with a naughty lingerie contest
$5,000
Star TrekLV Hilton Alien Bash -
RainPalms Halloween Celebration and
Costume Ball
不明
TAOVenetian 第1回ハロウィーン
マスカレードパーティー
不明
 10/30 (日)
Studio-54MGM Grand Ultimate Costume Contest $10,000
PureCaesars Palace 優勝 $10,000 $15,000
LightBellagio 第4回ハロウィーンパーティー
Sexiest costume
$10,000
La BeteWynn Beauty or Beast? $5,000
Club RioRio 第5回マスカレードハロウィーン
コスチュームパーティ
$5,000
 10/31 (月)
TangerineTreasure Island Monster Mash $10,000
RumjungleMandalay Bay Scared Sexy Halloween Bash $10,000
Carnaval CourtHarrah's Monster Cash Party $10,000

バックナンバーリストへもどる