週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2005年 04月 20日号
謎だらけの世界最大のケーキは本当にギネスを破るか?
 今年はラスベガス誕生 100周年記念ということで、年間を通じてさまざまな記念行事が予定されているが、数あるイベントの中でも最も注目されているのがギネスブックに挑戦する世界最大のバースデーケーキだ。
(右の写真は 100周年記念ペイントが施されたモノレール。今回の話題のケーキとは関係ないが、ケーキの写真が存在しないため 100周年記念関連写真として掲載。クリックで拡大表示)

 ケーキが出現する場所はキャッシュマンセンターもしくはキャッシュマンフィールドで、日時は 5月 15日の午後。観光局によると、正午ごろ公開され、5時ごろからケーキカットセレモニーが始まるとのことだが、昨日現場 (キャッシュマンフィールドのフード部門) へ出向いて取材したところ、細かい時間などはまだ決まっていないという。
 大まかなスケジュールとしては、朝からケーキ製造に取り掛かり、昼すぎに完成、2時ごろから一般に公開し、夕方からラスベガス市長立ち会いのもとでのケーキカットセレモニー、その後花火大会といった感じになりそうだ。
 ちなみに 「キャッシュマンセンター」 とは、ロサンゼルスドジャース傘下の 3Aプロ野球チーム・ラスベガス 51s のホームグランド 「キャッシュマンフィールド」 に隣接する室内イベントホールで、どちらもダウンタウンの電飾アーケード街から北側へ約1km ほど行った地点にある。
 なおケーキはキャッシュマンセンターで作られたあと、キャッシュマンフィールドに運び出される予定だが、天気が悪い場合はキャッシュマンセンター内にとどまる可能性もあるようで、そのへんのことはまだ流動的のようだ。

 ケーキのサイズは 100周年にちなんで長さ 100フィート (約30m)、幅 32フィート (約9.6m)と、当然のことながら巨大だ。
 厚さの情報は公開されていないが (現場でも答えられる者がいなかった)、重さが 130,000ポンド (約59トン) とのことなので、それをメートル法で計算すると、「1メートル四方当たり約 200kg になる厚さ」 ということになる。
 もう少しイメージしやすい大きさで表現するならば、10センチ四方のケーキの重さが約 2kg ということになるが、これはどう考えても重すぎはしないか。
 とんでもなく分厚くない限りそのような重さにはならないので、13万ポンドという数字に誤りがあるような気がしないでもないが、関係者は 「ギネスブックの記録を 2000ポンド破るので、ギネス社からも立会人がやってくる」 と鼻息が荒く、そういった話を聞いていると、やはり本当のようにも聞こえてくる。(左上の写真は 100年祭の公式ポスター、右下はランスバートンの 100年祭記念広告)

 本当だとすると、それだけの量をどうやって食べるのかという新たな疑問が湧いてくる。
 ケーキカットセレモニーのあとは市民や観光客に配られるとのことだが、キャッシュマンフィールドの客席数は 15000席にも満たない。単純計算で一人が 10ポンド (4.5kg) 近く食べなければならないことになるが、いくら大食いのアメリカ人でもそれは無理だろう。
 だとすると、客席数とは関係なしに、グランド内に自由に何万人も入れるようにするのかと思いきや、「入場は無料だが、入場整理券を事前に配るのでそれを持った者しか入れないようにする」 とのこと。ということはやはり座席の数しか入れないのか、それとも立ち見で 2万人ぐらい入れるのか。
 なにやらわからないことだらけではあるが、現場 (キャッシュマンフィールドのフード部門) でいくら聞いても、「とにかく 13万ポンド」 ということだけで、詳しい情報は何も得られなかった。

 ちなみに観光局によると、「50人ほどのスタッフが朝から作り、重量は 13万ポンド。4フィート四方のケーキの土台を 200個作って合体させる。デコレーションは 30インチのキャンドルで 100という数字を描いたりする。Sara Lee 社がスポンサー」 とのことだが (ちなみに Sara Lee 社は冷凍ケーキなどを製造する食品大手)、それだけの情報では、「重すぎる謎」 はまったく解けない。本当に厚さが1メートルもあるような巨大なケーキになるのか…。
 ひょっとすると、ケーキそのものではなく台座のような部分の重量がかなり重く、それが 59トンに含まれているのかもしれない。もしそうだとすると、ギネス社はその台座の重さも含めて認定してくれるのか。疑問は尽きない。
 まぁいくらここで勝手な推測をしていても意味がないので、見てからのお楽しみということにしておこう。とにかくその日にラスベガスに滞在している予定の者はぜひ行ってみるとよいだろう。なお、入場チケットの入手方法などはわかり次第スポットニュースセクションに掲載する予定。
 行き方は、ダウンタウンの Fremont Street と Las Vegas Boulevard の交差点から、Las Vegas Boulevard を北に約 1km 行った右側。ダウンタウンからなら徒歩でも行けるが、途中あまり環境がよくない地域もあるのでタクシーを使った方がよいだろう。


バックナンバーリストへもどる