週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2005年 02月 09日号
シルバートンホテルの水中マーメイドショー "AZURE"
 今週は、シルバートンホテル (写真右) で 12月から始まった水中マーメイドショーこと "AZURE" を紹介してみたい。

 このホテルは地理的にストリップ地区から離れていることと、これまではあまりパッとした話題がなかったことなどもあり、一般の観光客の間ではなじみが薄いホテルだったが、昨年大規模なリニューアルが行なわれたため、今ではかなり存在感が増してきている。特に、昨年秋に出現した巨大アウトドアグッズ店 Bass Pro Shops (この週刊ラスベガスニュース第408号で既報) の開業後は一躍注目を浴びるようになり、早くも業績が上向きになってきているばかりか、今年もさらなる大改造や増築工事が予定されているなど、明るい材料が目白押しだ。

 今回紹介する AZURE はそんな同ホテルの一連のリニューアルの中で生まれた無料ショーで、熱帯魚が泳ぐ水槽の中で美女たちが踊るというユニークな演出が話題を集めている。
 まずその水槽についてだが、場所はカジノフロアと Bass Pro Shops の間にあり、その規模は、同ホテルの広報資料によるとメートル法換算で水深約 4.5m、直径約 8.4m、水量 45万リットルとなっている。

 地元の多くのメディアはこれら数字をそのまま報じているが、このサイズではどう計算してもせいぜい 45万リットルの半分しか入らないので、どれかがウソということになるが、水深と直径は目視でほぼ正しいと確認できるので、どうやら水量がウソということになりそうだ。
 もっとも、この水槽以外の場所にも大量の水を保管して循環させながら使っている、という可能性もあるので、そのへんのことはあまり追求しない方がよいかもしれない。
 なお、熱帯魚の数も数千匹と公表されているが、水槽の中にはどう見てもそれほどの数は見当たらないので、これも予備の水槽などでたくさん飼っているということか。いずれにせよ真相究明のために広報部門に質問を投げかけてみたが、まだ返答がない。

 なにやら数字に関してはケチを付けてしまった格好だが、ショー自体はなかなかのものなので、バカにしてはいけない。とにかく無料でこれだけの演出をすることは無条件で称賛に値する。
 ちなみにショーは火曜日を除く毎日一時間おきに行なわれているが、演出のパターンは毎回異なっており、その数は全部で9種類もある。女性パフォーマーたちの衣装や演技が毎回変わるだけでなく、それぞれの回でそれなりの舞台セットが設置され (もちろん水中で)、裏方さんの男性ダイバーたちもそのつど片づけなどで忙しそうで (写真右下)、かなりコストがかかっていることがうかがえる。

 上演時間は毎回約 8分ほどだが、水中での動きは体力を要するので、この 8分という数字は十分すぎるほどの長さといってよいだろう。
 ちなみに呼吸は、舞台セットの中に組み込まれたチューブなどから行えるようになっており、水面に浮上することなく演技が継続されるが、息を吸える機会は決して多くなく、パフォーマーたちの苦労はかなりのものと思われる。
 さて内容についてだが、9種類のうちの 5種類を見た限りでは、どれもかなりセクシー系な演出になっており、見ようによってはポルノ的なポーズも少なくない。完全に大人をターゲットとしていることがうかがえるが、もちろん子供連れでも単純に熱帯魚の水槽を観ているだけでも楽しめるので、ファミリー族にもおすすめだ。ちなみに9種類の演出のタイトルと内容は以下の通り。なお、どのタイトルが何時に行なわれるかは公表されていない。

 ・ SWAN LAKE An original and humorous way to interpret a classical ballet underwater.
 ・ OPERA A singing and dancing solo performance.
 ・ MASTERADE A modern male pole dancing number.
 ・ EXOS An exotic and sensual dance.
 ・ SOIE BLANCE A pure and elegant osmosis of water and silk.
 ・ DREAM The journey and the dream of a little boy.
 ・ THE MERMAIDS A singing and dancing party for unique mermaids.
 ・ AQUIPH A sexy pole dancing performance.
 ・ BOOGIE An old and charming Vegas performance.

 時間は月、水、木、金が 5pm 〜11pm の 7回、土が 3 pm 〜 11pm の 9回、日が 1pm 〜 8pm の 8回、それぞれピッタリの時間に行なわれる。火曜日は休み。
 特に混雑しているわけではないので、場所取りのために早めに行く必要はないが、すわって観たい者は、水槽のすぐ脇に併設されているマーメイドラウンジ (写真右) に早めに行って席を確保する必要がある。
 行き方はタクシーが一番手っ取り早いが (マンダレイベイから約 10分、$12前後)、同ホテルが運行している無料シャトルバスを使う方法もある。それに関する情報は以下の通りで、Silverton → Tropicana Hotel → Mandalay Bay → LV Outlet → Silverton の順で 1日 7周している。

Silverton Tropicana Mandalay Bay LV Outlet Silverton
 10:00am → → 10:20am → → 10:25am → → 10:35am → → 10:40am
 12:00pm → → 12:20pm → → 12:25pm → → 12:35pm → → 12:40pm
 2:00pm → → 2:20pm → → 2:25pm → → 2:35pm → → 2:40pm
 4:00pm → → 4:20pm → → 4:25pm → → 4:35pm → → 4:40pm
 6:00pm → → 6:20pm → → 6:25pm → → 6:35pm → → 6:40pm
 8:00pm → → 8:20pm → → 8:25pm → → * 8:35pm → → 8:40pm
 10:00pm → → 10:20pm → → 10:25pm → → 通過 → → 10:35pm 
* 日曜日はアウトレットモールが早く閉まるため通過 )

 ストリップ地区からはトロピカーナかマンダレイベイから乗ることになるが、一般的にはトロピカーナが便利だろう。
 そのトロピカーナホテルのバス停 (BUS PLAZA) の位置だが、裏側にあるのでややわかりづらい。カジノ内からその裏口へ直接行けないこともないが、わかりづらいのであえて正面玄関側から行き方を説明すると、カジノから正面玄関を外に出て右手方向 (MGMグランドホテル方向) に建物に沿って歩道を約 40メートルほど歩くと、ヤシの木が数本見えるはずなので、そこで右に回り込むように壁沿いに曲がり、さらに壁に沿って 20メートルほど歩くと、やや広くなった駐車エリアが見える。そこが BUS PLAZA と呼ばれる場所で、シャトルバスはそこに停車する。

 ちなみに運行経路は右の図の通り。なお、このシャトルは無料だが、運転席の脇に 「Gratuity Box」(チップを入れるための箱) があるので、下車の際にそこに $1 程度入れると喜ばれる。運転手に直接手渡してもよい。
 また、無料で運行しているとはいえ、あくまでもカジノで遊んでもらうため、もしくは同ホテルの宿泊者の利便のために運行されているバスなので、このマーメイドショーに満足したら、少しはカジノで遊ぶようにしたい。隣接する Bass Pro Shops でショッピングを楽しむのもよいだろう。





バックナンバーリストへもどる