週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2004年 4月 21日号
ニューコンセプトのショッピング街 "The District" がオープン
 先週、グリーンバレー地区にニューコンセプトのショッピング街 The District がオープンした。(写真右。クリックで拡大)

 歩行者天国型の商店街を模倣したこの The District の全長は約 370m。
 サイズ的にはテナント数 50に満たない小規模なショッピング街だが、建物がやや懐古調のオシャレなデザインになっていることと、一階が店、上層階がロフト (商業施設の二階などにあるアパート) という意味では、極めてユニークな設計となっている。

 経営母体の American Nevada 社によると、住宅地に近接する場所における "住居と商業施設の融合" は画期的な試みで、これまでのラスベガスではほとんど例を見ないまったく新しいコンセプトとのこと。
 イメージ的にはシカゴのミシガンアベニューを意識したとのことだが、ミシガンアベニューはもっと大きな目抜き通りであるのと、視界にはたくさんの超高層ビルが入ってくるので、この The District は道路のサイズ的にはロサンゼルスのロデオドライブ、視界に飛び込んでくる雰囲気的にはサンフランシスコの街並みといったところか。

 グリーンバレー地区は、多くの観光客が滞在するストリップ地区の南東約 10マイル (約16km) 付近に広がる新興住宅地で、一般の観光客にはなじみが薄いはずだ。
 そんな場所に出現したこの The District は、当然のことながら地元民をターゲットにしたショッピング街で、外観こそ何やらオシャレで観光的な要素を含んでいるようにも見えるが、あくまでも地域密着型の商業施設。
 したがって、初めてラスベガスを訪れる者におすすめできるような場所ではないが、何度もラスベガスを訪れ、いつも決まり切ったショッピングモールに飽きてしまったリピーターなどにとっては、気分転換できる興味深い場所かもしれない。
 ストリップ地区からの交通手段はレンタカーやタクシーに頼るしかなく (バスを乗り継いで行くこともできるが、あまり現実的ではない)、そういう意味でもリピーター向きといってよいだろう。

 さて気になるテナントの顔ぶれだが、極端な高級ブランドもないが低級もない、といったところか。
 ファッショナブルなイメージを前面に押し出そうとしているのか、基本的にはアパレル系が中心で、生活臭漂う雑貨類の店は少ない。家庭用品を扱う店でも、Williams-Sonoma など、そこそこ名の通ったブランド店だけが入居している。
 30才以上の年齢層をターゲットとしているとのことで、他のショッピングモールでは多く見かける若者向けのシューズ店やカジュアル店はほとんど見られない。ちなみにテナントリストは以下の通り。まだ準備中の店もあるが、それらもまもなくオープンする予定。

 営業時間は月曜日から土曜日が 10:00am 〜 9:00pm、日曜日が 11:00am 〜 7:00pm。
 なお、P.F.Chang などのレストランはもう少し遅くまで営業している。
 ストリップ地区からの行き方は、ストリップを南、高速 215号線を東、約 10分走ると出てくる Green Valley Parkway で降りるとすぐ右手に見える。さらに詳しい行き方や地図は こちらをクリック

 
 
Ann Taylor Loft
Anthropologie *
Cachet *
Chico's
Coldwater Creek
Fitigues *
Francesca's Collections *
J.Jill
Portfolio *
Roni Josef Design
Talbots
White House | Black Market


Fitigues *
Gymboree

Fitigues *
Kevo Menswear *
Jos. A. Bank Clothier


Al's Garage
Ben & Jerry's
Coffee Bean & Tea Leaf
Elephant Bar *
Ethel M Chocolates
Kennedy Tavern
King's Fish House *
La Salsa *
Lucille's Smokehouse
  Bar-B-Que *
P.F. Chang's
Panera Bread *
Tacone *

Bluestone Gallery
Brighton Collectibles
DaMincci Jewelers
Fidelity Investments *
Floral Essence
Hallmark Gold Crown
Mel Fisher's Treasures
My Gym Children's
  Fitness Center
Optic Gallery
Pottery Barn
Pure Beauty
REI
Sharper Image
Sideline Sports Apparel
Williams-Sonoma


    *マークは準備中
 
 


バックナンバーリストへもどる