週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2004年 2月 18日号
今 "旬" のアイスホッケーをラスベガスで観戦しよう!
 人気テレビドラマの影響もあってか、いま日本ではアイスホッケーがちょっとしたブームとなっているらしい。
 もちろんここアメリカでは、ブームというよりも、野球、フットボール、バスケットと並ぶ 4大スポーツとして常に人気が高く、特に今の季節、「見るスポーツ」 としては中心的な存在だ。
 そんなホッケーのプロチームがラスベガスにもある。昨年オーリンズに完成したばかりのオーリンズアリーナを本拠地とする Las Vegas Wranglers だ。
 ただ、リーグとしては、最高峰に位置付けられている NHL ではなく、下位リーグの ECHL で、ようするにマイナーリーグということになるが、それでもプロなので迫力は半端ではない。

 ホッケーファンに言わせると、ECHL はペナルティーに対する審判の裁定が甘く、NHL に比べ過激なプレーが多いという。たしかに実際に観ていると、もはや格闘技といった感じで、スケーティングの技量やシュートのコントロールといった小技よりも、乱暴な当たりを売り物にする荒削りな選手が多いように見受けられ、乱闘シーンが目立つ。
 殴り合いが始まり、ユニフォームを相手選手に剥ぎ取られるほどの乱闘になっても、審判は静観するだけで、すぐには止めに入らないところがおもしろい (写真左。黒い選手はすでに白のユニフォームを剥ぎ取られている。ヘルメットは当然落下。クリックで拡大表示)。
 そんな荒削りな選手が多いがゆえに、逆に繊細なプレーを武器とする日本人選手に活路があるのか、近年、日本リーグなどから ECHL を目指す選手が増えてきている。
 昨シーズンはコクドの鈴木貴人が Charlotte Checkers へ、そして今年は日本製紙の伊藤賢吾が同じく Checkers へ、また早稲田の小原大輔が Augusta Lynx で活躍している。
 なお残念ながらこれら日本人選手が所属するチームは地区が異なるため、Las Vegas Wranglers とはレギュラーシーズンでの直接対決はなく、ラスベガスで彼らの活躍ぶりを見ることは出来ない。

 とにかく日本人選手が出ようが出まいが、格闘技とも言えるこの ECHL は迫力満点だ。大男たちがひとつのパックを追って高速でフェンスへ激突する瞬間の音は半端ではない。衝撃でフェンスが波打ち、観客の声援も一瞬かき消されてしまうかのようなその衝撃音は、アリーナへ足を運んだ者のみが体験できるこのスポーツならではの醍醐味だ。
 日本で今まさに "旬" とも言えるそんなアイスホッケーを、本場アメリカで観てみたいという者は、ぜひオーリンズアリーナへ足を運んでみるとよいだろう。ちなみに現在 Wranglers は ECHL 太平洋地区の 2位につけており、地元民の声援を受けながら虎視眈々と優勝をねらっている。

 場所はオーリンズホテルに隣接するアリーナで、行き方としてはタクシーがベスト。所要時間は主要ホテルから 10分程度で (道路が混んでいる場合は別)、料金も $10 〜$15 と高くない。
 なお、オーリンズホテルと同系列のバーバリーコーストホテル前から無料シャトルバスが出ているので、それを使ってもよいだろう。そのシャトルに関する詳しい情報は、このラスベガス大全の [市内交通]セクションを、また主要ホテルとオーリンズホテルの位置関係などは [地図]セクションを参照のこと。
 チケット料金は $12、$15、$18、$25 で、12才以下の子供は $7。チケット販売窓口はアリーナの入口前にあるのですぐにわかる。現場スタッフの話によると、いつもおおむね 8割程度の客の入りなので、当日券が買えないことはまずないという。ちなみに取材日 (2/14) の Long Beach Ice Dogs 戦における入場者数は約 6200人とのこと。今後の試合スケジュール (ホームゲームのみ) やチーム成績は以下の通り。

 最後に余談だが、ファンサービスはマイナーリーグといえどもそこはさすがアメリカ。人気選手がパックを客席に打ち込むような危険なファンサービスはもちろんないが、試合の合間にさまざまなパフォーマンスが行なわれる。無線操作でアリーナ内を移動する飛行船 から、地元のレストランが提供する食事券が降ってきたり、地元カーディーラーがスポンサーとなり、自動車などが当たるゲーム (観客が客席からリンク内にパックを投げ込み、的に入るとさまざまな商品がもらえるなど) が行なわれたりするので (写真右)、ふるって参加しよう。

 スケジュール 開始時刻  対戦相手
 2月2/247:05pm Fresno Falcons
2/277:05pm San Diego Gulls
2/295:05pm Fresno Falcons
 3月3/197:05pm Idaho Steelheads
3/207:05pm Idaho Steelheads
3/267:05pm Fresno Falcons
3/277:05pm Bakersfield Condors
3/307:05pm Idaho Steelheads
 4月4/027:05pm Alaska Aces


 チーム名 勝ち 負け 引分 ポイント
 San Diego Gulls 34 11 5 73
 Las Vegas Wranglers 30 16 5 65
 Idaho Steelheads 29 16 5 63
 Alaska Aces 28 17 4 60
 Bakersfield Condors 18 24 7 43
 Long Beach Ice Dogs 17 29 4 38
 Fresno Falcons 13 30 6 32



バックナンバーリストへもどる