週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2003年 11月 12日号
新作ショー "OVATION"、今なら Anthony Gatto 氏も出演
 11月 5日、アラジンホテルに併設されているショッピングモール Desert Passage 内の簡易シアターで、新作ナイトショー "Ovation" が正式に始まった (仮オープンは 10月 15日)。

 「さまざまなジャンルのパフォーマーの寄せ集め」 といった感じのショーで、カテゴリー的にはベネシアンホテルの "V" に極めてよく似ている。ちなみに V もこの Ovation も、制作プロダクションは同じだ。

 ハッキリ言って、いつ打ち切りになってもおかしくない、というのが正直な印象だが、ショー自体の出来が悪いという意味ではない。取り巻きの環境や条件に不安あり、ということだ。

 会場となっている Ovation Theatre は、これまでにもいくつもの施設が生まれては消えていった因縁の場所で (写真左)、もともとは、このショッピングモールのフードコートだった。
 場所が悪いのか構造が悪いのか宣伝がヘタなのか、いつも人通りが少なく、すでにファーストフード店はすべて姿を消しており、2階にあった高級レストランも今はない。
 簡易劇場に改造された後もあまりパッとせず、コメディアン&フラメンコギタリストとして有名な Charo も昨年ここで定期公演ショーを試みたが、わずか数ヶ月で消えていった。

 そんな因縁の場所で始まった今回の Ovation だが、やはり場末風の雰囲気は否めず、前途多難が予想される。座席数は約 400席と、極端に狭いわけではないが、簡易ステージの前にイスを並べただけ、といった緊縮型の施設に変わりはなく、ゴージャス感はまったくない。
 チケットの値段も気になるところで、ショーの内容は悪くないものの、この環境で約 50ドルは、販売に苦労しそうだ。
 いずれにせよ、オウ、ミスティア、ランスバートンのような豪華なシアターで行なわれる大型ショーとはまったく趣を異にしており、このショーを取り巻く環境から判断して長期安定を予測する者はまずいないだろう。

 ショー自体は何度も言うように悪くない。一匹狼的に活動している役者の寄せ集めといった感じは否めないが、マジックショーやアクロバットショーのように、同じジャンルの演出が延々と続くショーと違い、何が出て来るかわからない楽しみがあり、マジック、アクロバット、腹話術、タップダンス、ジャグリング、コメディー、空中ブランコ、曲芸など、それぞれの出し物のレベルはかなり高い。
 特にジャグリングは圧巻で、あの世界的に有名なカリスマジャグラー Anthony Gatto が登場する。ボールで 10個、リングで 12個、クラブ (ボウリングのピンのようなモノ) で 8本、という世界記録の持ち主だ。

 今回、ショーの取材とは別に、Gatto 氏に個別インタビューを試みたところ (写真左下、女性はアシスタント)、彼いわく 12月 12日まではこのショーに特別出演するとのこと (ただし金曜日は出ない予定)。その後は来年の7月ごろまでヨーロッパでの公演を予定しており、しばらくラスベガスを留守にするという。

 ちなみに今回のショーでは世界記録の技は披露してくれず、ボールが 7個、リングが 9個、クラブが 7本までだった。
 その理由をたずねたところ、ハッキリは答えてくれなかったが、どうやら年齢的な衰えがあるのか、技術的にむずかしいようだ。世界記録は若い時代に出したもので、現在は 30才とのこと。この世界で究極を極めるにはすでに年齢的な峠を越えているということか。
 それでも毎日2時間の練習は欠かさないとのことなので、しばらくはジャグリング界の第一人者として活躍するものと思われる。

 いつまで続くかわからず、また、会場などの見かけも悪いが、ショー自体はそれなりに楽しめるので、興味がある者は行ってみるとよいだろう。特に 12月は多くのショーが休演となるので、「しばらくは休演日無しでやる」 (プロデューサーの David Saxe 氏) といっているこのショーは (各役者は個別に順番で休みを取る)、その時期にラスベガスを訪れる者にとっては貴重な存在となるはずだ。

 場所は前述の通り Desert Passage 内。公演は毎日 7:30pm と 10:00pm。チケット料金は $49.95 と $59.95 (税別)、12才以下は半額。なお、会場前のレストランでの食事券が含まれているディナーパッケージ $69.95 (税別) もある (メニューは ここをクリック)。全席指定。チケットはアラジンホテル内のボックスオフィスおよびラスベガス市内の各チケット売り場で。問い合わせ 702-932-1818 (英語のみ)。


バックナンバーリストへもどる