週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2003年 10月 01日号
プレスリー、モンロー、マドンナがカジノディーラーに?!
 伝説のスーパースターから現役の売れっ子スターまで、超有名人のそっくりさんがトランプを配ってくれる。
 そんな楽しいブラックジャックピット "Legends Pit" がインペリアルパレスのカジノ内に登場した。

 そっくりさんディーラーはエルビスプレスリー、マリリンモンロー、リベラッチ、レイチャールズ、マドンナ、リッキーマーティン、エルトンジョン、バーブラストライザンド、ロッドステュワートなど、総勢約 20人。そのうちの 7人が毎晩それぞれ自慢の衣装でカジノに登場し、客を楽しませてくれる。

 楽しませてくれるといっても、そこは現金が飛び交う正真正銘のカジノ。にっこり笑って負けてくれるわけではない。セクシーに微笑むモンローといえども、ときには 16 から 5 を引き、客の賭け金を容赦なく回収していく。
 それでも楽しいことだけはたしかで、大きなボディーアクションで客を笑わせてくれるエルビスなどと勝負していると、たとえ負けてもショーを楽しんだと思えばあまり損をした気にならない。

 ちなみにここのピットでの賭け金は最高 $200 まで。ブラックジャック自体は本気だが、あくまでも客寄せ目的のアトラクションということか、ホテル側もここで客に大金を落としてもらおうとは考えていないようで、最低賭金も $5 と低い。(右の写真は、各テーブルに置かれている賭け金の限度額やルールを示すプレート。ディーラーがマリリンモンローであることも示されている)
 そもそもディーラーもぎこちないし、また、お遊び気分が漂うこの場所では客側も大勝負をする気にはならないので、その程度の賭け金で十分だろう。

 参考までに、同ホテルは、そっくりさんが多数登場する人気ナイトショー "Legends in Concert" を行なっていることでも知られており、その延長線上でこのアトラクションを始めたわけだが、そっくりさんディーラーたちは、そのナイトショーの役者ではない。まったく別に新たに採用された人たちだ。
 そんなこともあり、客の目の前で華麗な手さばきを披露するにはまだ熟練度が低すぎるのか、シャッフルはエンドレス型の 5デック用シャッフルマシンが使われている。(エルトンジョンの左手の横にあるのがそのマシン)

 見るだけならタダなので、そういう意味ではこれも立派な無料アトラクションということになる。主要ホテルから徒歩の圏内なので、暇があったら見に行ってみるとよいだろう。
 そっくりさんが登場するのは 6:00pm から 4:00am まで。場所はストリップ大通り側から入って、細長く並ぶテーブルゲームセクションの一番奥。
 ピット内はすべてブラックジャックテーブルのみで (合計7台)、ルーレットやクラップスなどはない。ルールはサレンダー無し、Soft-17 ヒット、BJ 1.5 倍。


バックナンバーリストへもどる