週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2003年 03月 05日号
場所は悪いが、料金と内容は納得の Dirk Arthur Show
 先週のこのコーナーで、話題のミュージカル Mamma Mia を取り上げたところ、「日本円で 1万円もするようなショーは高くて手が出ない。もっと安いショーはないの」 といった声が卒業旅行の学生などから寄せられたため、今週は時間や利便性よりも予算を重視する者におすすめのショー Dirk Arthur Show を紹介してみたい。

 "The New Art of Magic" とサブタイトルが付けられたこのショー、実は先月まで $19.95 だったが、なんとこのたび $34.95 に大幅値上げされてしまった。それでもチケットに無料ディナーバフェィ券が付いているので、"食事付き" と考えると、他のショーよりはかなり安いだろう。

 ただ、料金的なメリットと引き替えに、このショーには致命的な欠点がある。ロケーションの悪さだ。
 会場はシルバートンというホテル内で、ストリップ地区のホテル街から車で南へ 10分ほど離れた不便な場所にある。ベルツアウトレットのすぐ近く、と言った方がわかりやすいかもしれないが、とにかく徒歩で行くことはできない。
 その不便を覚悟の上で行くならば、決して悪いショーではないので、予算重視派にはおすすめのショーといってよいだろう。ちなみに無料シャトルバスもあるので、とことん節約するのであれば、それを使う方法もある。(行き方に関しては最後にまとめて記載)

 マジシャン Dirk Arthur は過去7年間、バリーズホテルの人気レビュー Jubilee に出演していたので、日本人の間でもファンが少なくない。そんな彼が昨年秋から始めたのが今回のショーだが、内容は "有名マジシャンの寄せ集め" といった感じでなかなかおもしろい。
 トラが中心という意味では Siegfried & Roy、アヒルやスポーツカーを消す部分はまさに Lance Burton、ヘリコプターが突然現れる部分は Steve Wyrick そのもの、ドリルで人間に穴をあけるイリュージョンは Melinda を彷彿とさせ、衣装は Copperfield と瓜二つ、そして料金の安さは Rick Thomas だ。

 個々のパフォーマンスに関してあまり細かいことを書いてしまうと楽しみがなくなってしまうので、あえて割愛するが、とにかく有名マジックショーで見覚えのあるシーンがやたらと多く登場する。悪く言えばコピーだが、よく言えば "いいとこ取り" だ。観客としてはハイレベルの演出が楽しめ大いにけっこうなことだろう。そもそも他の有名マジシャンもアイデアを創作者から買ってきていることが多く、似たようなマジックに遭遇するのはこの業界の常だ。

 なお、会場はホテル自体が弱小のためあまり豪華ではないが (ボールルームにイスを並べただけといった質素な雰囲気)、ステージの幅だけは 20メートルもあり他の一流ショーと比べても遜色がない。
 フロアに傾斜がないため、前の客の頭がじゃまになることがあるが、そのような場合は、自由席なので (案内人もいないので完全に自由席)、見やすい席に移動すればよい。早めに会場に入り、一番前の席を確保するのもよいだろう。

 料金は月曜日と火曜日を除く毎日 7:30pm。日曜日だけは 2:00pm の部もある。満席になることはまずないので (現場スタッフの話)、チケットは予約することなく、劇場前にあるチケット売場へ直接行って買えばよい。料金は $34.95 で、子供料金はないが、5歳以下は無料。年齢制限は特に指定されていない。
 なお、前述の通りチケットにディナーバフェィ券が付いてくるが、このホテルのバフェィは 9:00pm までなので注意が必要だ (ただし金曜日と土曜日だけは 10:00pm まで)。ショーを観る前に利用した方がよいだろう。ちなみにショーは 8:45pm に終了する。

 さて行き方だが、タクシー利用が一番簡単でわかりやすい。運転手に "SILVERTON" と告げればわかってもらえる。ストリップの中心街から高速道路を利用して所要時間約 10分。料金は $14〜$16。
 レンタカーで行く場合はストリップを南へ行き、ベルツアウトレットの最南端の前にある交差点から Blue Diamond Road を西へ約 1マイル走ると左手にシルバートンが見える (高速 15号線を渡ってすぐ)。
 CATバスで行く場合は、ストリップのホテル街から 301路線に乗り、終点のバスターミナルで 117路線に乗り換えて約 10分。この 117路線はシルバートンの構内に停車するので、降りてから歩く必要はないが、1時間に 1本しかないので、タイミングがむずかしい。ちなみにバスターミナル発が毎時 35分、つまり 4:35pm、5:35pm などとなるわけだが、開演前にディナーを食べることを考えると 5:35pm のバスに乗るのがベストだろう。それに乗るためにはストリップのホテル街から 301路線に 5:15pm までには乗りたい (ストリップが渋滞している場合はもう少し早めに乗った方がよい)。
 シルバートンが宿泊客の利便のために運行している無料シャトルバスもある。こちらは2時間に一本で、使い勝手が悪いが、とことん節約するならこれを利用するしかない。詳しくは [市内交通] セクションを参照のこと。


バックナンバーリストへもどる