週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2003年 02月 19日号
Lake Las Vegas に リッツカールトンが "ソフトオープン"
 先週 11日、Lake Las Vegas 地区に、世界一贅沢なホテルとして名高い Ritz-Carlton が開業した。

 フォーシーズンズホテルなど豪華ホテルは他にも数多く存在しているため、この "世界一" の表現には異論もあるだろうが、英和辞典で Ritz や Ritzy などの語源を調べればわかる通り、このリッツカールトンが贅沢ホテルの代表として世界一広く認知されていることは誰もが認めるところだろう。

 さてそんなリッツカールトンだが、今回の開業はいわゆる "ソフトオープン" と呼ばれるもので、すべての施設が完成したわけではない。いわば見切り発車的な暫定オープンだ。
 したがって、"Monte Lago Village" と称される湖畔沿いのグルメ&ショッピングプロムナードやカジノ棟など、まだかなりの部分が建設中で、完全オープンは 6月頃になるという。それまではダイニングもカフェ "Medici Caf" のみで、グルメ族にとっては選択肢が無く少々退屈するかもしれない。蛇足ながら、そのカフェでは朝食タイムのみ和定食もサーブしている。塩鮭、焼海苔、漬け物、味噌汁で $21。
 「日本人客が多いのか?」 との問いに対しては、「3日前に開業したばかりですのでそれはわかりません」 とのこと。

 コンセプトは地中海およびイタリアで、Pontevecchio Bridge をモチーフした外観を始め、随所にイタリアンテイストが表れており異国情緒たっぷりだ。
 客室数は 349 と、ストリップ地区のメガリゾートと比べるとかなり小ぶりだが、きめ細かいサービスをモットーとするこのホテルとしては十分すぎるサイズだろう。

 今回の取材ではあいにく日時のタイミングが悪く空室がなかったため、客室内の取材などはできなかったが (左上の写真はプレス用にホテル側があらかじめ用意してくれたもの)、さすがに最高級ホテルだけあり広報部門のスタッフの対応もすばらしく、SPA、ビューティーサロン、プールなどを懇切丁寧に案内してくれた (といっても現在はその程度の施設しか完成していない)。
 今回はその時の写真を中心にこのホテルの "現在" を紹介してみたい。なお、これから約半年間、このホテルは日々刻々と変化していくことが予想されるため、ここで紹介する情報はあくまでも "現在の状態" と理解していただきたい。

部屋ごとの宿泊料金 (一泊一部屋)
 Deluxe Resort $229〜$329  Village Suite $359〜$479
 Deluxe Resort Lake View $259〜$359  Ritz Carlton Club Suite $479〜$579
 Ritz Carlton Club Deluxe $329〜$429  Presidential Suite $5000
これら宿泊料金はストリップ地区のホテルほど毎日激しく変動することはないが、それでも多少の変動はあるとのこと。

 Lake Las Vegas について
 レンタカーでの行き方 & 地図

 正面玄関を外側から見た様子。
 湖越しに見たこのホテルの東側半分。コンドミニアムは現在建設中。
 地中海風のデザインが美しい Monte Lago Village とコンドミニアム (建設中)。
 レトロ調のレイクラスベガスシャトルとベラージオシャトルの時刻表。
 客室棟とのコントラストが美しいプール施設。
 湖畔にある緑の広場。Pontevecchio Bridge が美しい。
 中庭の様子。湖に浮かぶ遙か後方の緑は Reflection Bay Golf Club。
 湖側から見た中庭の様子。
 完成すればショッピングプロムナードになるビレッジと時計台。
 滝の上から見下ろしたこのホテルの全景。
 ウォータースポーツが楽しめるマリーナとの間を往復する渡し船。
 ビューティーサロン & マニキュアトリートメント。
 ペディキュアトリートメントルーム。
 ギフトショップ。
 淡い黄色を基調としたカフェ "Medici Caf" のインテリア。
 水中ライトで照らされた光り輝くジャクージとサウナ。
 "Medici Caf" のお得なランチタイムのセットメニューその1
 "Medici Caf" のお得なランチタイムのセットメニューその2
 アコーデオン奏者が出没する中庭広場


バックナンバーリストへもどる