週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2003年 01月 15日号
市営ゴルフ場 Boulder Creek は 7628yd のモンスターコース
 1月3日、ラスベガスのホテル街から車で約 30分の隣町 ボールダーシティーに全長 7628ヤードという驚異的な長さを誇る Boulder Creek Golf Club がオープンした。
 経営母体はなんとそのボールダーシティーというから驚きだ。管理運営こそ民間企業 Triad 社に委託しているものの、れっきとした市営コースで、建設には税金が投入されているという。
 オープンしてまもないため評価はまだこれからだが、早くも "世界最高レベルの市営コース" との呼び声が高い。その一方、料金も市営コースとしては異常に高く (市民割引を使っても平日 $50 以上)、開業前から "世界屈指のリッチな市営コース" とも皮肉られている。

 特徴はなんといってもその距離で、Black Tee からの全長 7628ヤードは世界的に見てもあまり例が無く、プロのトーナメントでもこんな長いコースが使われることはめったに無い、というかゼロに近い。
 人口わずか 15,000人のボールダーシティーにこんなコースを攻略できるゴルファーがどれだけ存在するのか知るすべも無いが、とにかくモンスターコース Boulder Creek は今月オープンし、その Black Tee もいつでも使えるようになっている。

 全長と並び特徴的なのがティーグラウンドの数だ。市営コースらしく、「初心者から上級者まで誰でも楽しめるコース」 をうたい文句にしているためか、ティーグラウンドは Black、Gold、Blue、White、Red、Green と 6つも用意されている。たしかにこれだけあれば、この町のどんな腕前のゴルファーでも自分に合ったティーを選択できそうだ。なお、コースレートは現在査定中とのことで、まだ発表されていないが、Black Tee は 76 以上になるものと思われる。

 ボールダーシティーの市民はもちろん特別優遇割引でプレーできるが、ラスベガス市民も "クラークカウンティー市民料金" が適用される。また、日本からの観光客など、ラスベガス地区以外の者も一般料金でプレー可能だ。
 日本からの観光客にとっては割引が効かない分だけ気分的に割高感があり、敬遠したくなってしまうかもしれないが、一般のコースでも地元民割引はしばしばオファーされていることなので、あまり割引のことは気にせず、コース自体に興味があれば積極的にラウンドしてみるとよいだろう。
 行き方、予約方法、各ホールごとの写真など、さらなる詳しい情報は、このラスベガス大全の [スポーツ] セクション内の [Boulder Creek] の項に掲載されている。

 なお、地元民割引の話が出たついでに、他のコースにおける地元民割引も調査してみた。日本の読者には申し訳ない話題だが、ネバダ州在住の読者も多いと聞くのであえて掲載させていただくこととした。
 以下が各ゴルフコースが現在オファーしている地元民向けの "真冬特別割引料金" で、地元発行の運転免許証などを提示するだけで適用される。7日以上前に予約できないなど、各コースによってさまざまな制限があるようだが、どこも日ごろは高いグリーンフィーをオファーしている高級コースばかりなので、残り少ない真冬の間に大いに利用してみるとよいだろう。

コース名 平日 週末 その他 期間 予約電話
Boulder Creek $60 $70   2/16 まで 294-6534
Primm Valley $45 $60 - 1/19 まで 679-5509
Los Prados $35 N/A 月曜は $25 指定せず 645-5696
Revere $55 $70 11:00am以降は$10off 2/13 まで 259-4653
Paiute Sun & Snow $59 $74   1/23 まで  658-1400
Paiute Wolf $74 $89   1/23 まで 658-1400
Bear's Best $80 $95   指定せず 804-8500
Rio Secco $100 $80   1/22 まで 777-2400
Silver Stone $45 $55 12時以降は $30 指定せず 562-3770
Siena $49 $65   1/23 まで  341-9200
Boulder Creek 以外は電動カート込みの料金。Boulder Creek の電動カート代は $15。



バックナンバーリストへもどる